タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

夏祭り2017

7月15日〜16日、今年も地元の夏祭りに参加しました

IMG_4469b.jpg


昼間は地車講 私は子供たちと手打ちで走り回りました

IMG_4498b.jpg


休憩は2回、スイカやアイス、ジュースやビールをいただきます

IMG_4491b.jpg

IMG_4493b.jpg


夜は屋台でビールを飲みながら焼き鳥を焼いてました

IMG_4467b.jpg

(今年の新商品ぼんじりです

IMG_4471b.jpg


2日目は宮入にも参加し、めっちゃ疲れたけど、楽しかったー

(宮入の写真は、娘が撮り損ねたのでアップできませーん

  1. 2017/07/16(日) 23:58:07|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ジョン・ウィック:チャプター2

キアヌ・リーブスが伝説の元殺し屋に扮し、銃とカンフーを融合させた新銃術「ガンフー」を取り入れたアクションでヒットを記録した「ジョン・ウィック」のシリーズ第2弾。

ジョンウィックチャプター2

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :122分
監督 :チャド・スタエルスキ
製作総指揮:ジェフ・ワックスマン、ロバート・ベルナッキ、デビッド・リーチ、ケビン・フレイクス、ビシャル・ルングタ
原作 :ー
脚本 :デレク・コルスタッド
音楽 :タイラー・ベイツ、ジョエル・J・リチャード
出演 :キアヌ・リーブス、リッカルド・スカマルチョ、ルビー・ローズ、ジョン・レグイザモ、コモン、ピーター・ストーメア、イアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーン、フランコ・ネロ

ストーリーは、
前作でニューヨークを舞台にロシアン・マフィアを相手に繰り広げた壮絶な復讐劇から5日後。平穏な生活を送りたいジョンは、イタリアン・マフィアのサンティーノからの殺しの依頼を断るが、それにより自宅を爆破されてしまう。ジョンはサンティーノへの復讐を開始するが、命の危険を感じたサンティーノに7億円もの懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋から命を狙われる事態に巻き込まれてしまう・・・

アクション アクション アクション

最初から最後までアクションの連続です

テンポが良いのであっという間の2時間

今時の映画では珍しく美女が出てこないのが残念でしたが・・・

(ちょっと男臭いねん

80年代のアクション映画を彷彿させるめっちゃ面白い映画でしたよ

(絶対にチャプター3もあるな




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/07/10(月) 22:42:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】クローズド・バル 街角の狙撃手と8人の標的

「気狂いピエロの決闘」の鬼才アレックス・デ・ラ・イグレシア監督が、謎の狙撃手に狙われたバルに取り残された8人の男女を描いた密室劇。

クローズドバル

製作 :2017年 スペイン
上映時間 :102分
監督 :アレックス・デ・ラ・イグレシア
製作総指揮:カロリーナ・バング、キコ・マルティネス
原作 :ー
脚本 :アレックス・デ・ラ・イグレシア、ホルヘ・ゲリカエチェバリア
音楽 :ー
出演 :ブランカ・スアレス、マリオ・カサス、ジェイミー・オルドネス、カルメン・マチ、アレハンドロ・アワダ、テレール・パベス、セクン・デ・ラ・ロサ

ストーリーは、
マドリードの交差点に建つ1軒のバル。常連たちで賑わう中、店を出た客が突如として頭を撃ち抜かれ、その様子を見に行った客も銃撃されて死んでしまう。店内に残った人々は、どこから狙われているのかわからないため外に逃げることもできず、パニックに陥っていく。ところが、ふと外を見ると、道に転がっていたはずの2人の死体と血痕が跡形もなく消えており・・・


ハラハラドキドキが連続のシチュエーションスリラーでした

(目を背けたくなるシーンも連続でしたが・・・

ストーリーはツッコミどころ満載

意味も分からず2人射殺されて、死体が消えて・・・

そこまでは良かったものの、ドタバタ劇の様相になるのが残念

もっと謎解きの要素が欲しかったなぁ〜

(グロいのがOKな人は楽しめるのかも




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/07/09(日) 23:57:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立ち飲み屋さんの落語会

年に4回尼崎の立ち飲み屋さん「牧商店」の落語会に行ってきました

IMG_1551b.jpg

IMG_4280b.jpg


笑福亭呂竹さん
IMG_4276b.jpg

笑福亭風喬さん
IMG_4284b.jpg

今回もめっちゃ面白かったよ


落語会のあとは・・・

IMG_4286b.jpg


某球場にも行ってきました

IMG_4289b.jpg IMG_4290b.jpg IMG_4308b.jpg


試合内容は置いといて〜

特上にぎり盛り合わせ(2000円)が美味しかったわ

IMG_4295b.jpg

IMG_4298b.jpg


  1. 2017/07/08(土) 23:57:43|
  2. 40代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】手紙は憶えている

アトム・エゴヤンが監督を務め、ナチスに家族を奪われた男の復讐劇に迫るサスペンス。戦時中、互いに収容所から何とか生き延びた友人との約束で、かつての虐殺者を捜して敵討ちの旅に出る老人の姿を描く。

手紙は憶えている

製作 :2015年 カナダ・ドイツ合作
上映時間 :95分
監督 :アトム・エゴヤン
製作総指揮:マーク・マセルマン、アナント・シン、モイセス・コジオ、マイケル・ポーター、ジェフ・サガンスキー、D・マット・ゲラー、ローレンス・ガターマン
原作 :ー
脚本 :ベンジャミン・オーガスト
音楽 :マイケル・ダナ
出演 :クリストファー・プラマー、マーティン・ランドー、ヘンリー・ツェニー、ディーン・ノリス、ブルーノ・ガンツ、ユルゲン・プロホノフ、ハインツ・リーフェン、ディーン・ノリス

ストーリーは、
最愛の妻の死も覚えていられないほど、もの忘れがひどくなった90歳のゼブ。ある日、ゼブは友人のマックスから1通の手紙を託される。2人はナチスの兵士に大切な家族を殺された、アウシュビッツ収容所の生存者だった。手紙にはナチスの兵士に関する情報が記されていた。兵士の名前はルディ・コランダー。身分を偽り、今も生きているという。容疑者は4人にまで絞り込まれていた。体が不自由なマックスの思いも背負い、ゼブは復讐を決意し、1通の手紙とおぼろげな記憶だけを頼りに単身旅に出る・・・


『ラスト5分の衝撃――すべての謎が解き明かされるとき、あなたの見ていた世界は一転する』

この煽りが気になり、映画を観ましたが・・・

それほどでも

ラスト5分の衝撃って書かなかった方が、素直に楽しめるんじゃないのかな・・・

(話としては十分面白いし・・・)

主人公がご高齢なので展開も少しスローリーでヤキモキすることも多々ありましたが・・・

認知症のおじいちゃんが1人で行動するもんやから、そういう意味でもハラハラしたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/07/08(土) 10:41:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ