FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】あいあい傘

2012年に解散した「東京セレソンデラックス」が2007年に上演した舞台「あいあい傘」を映画化。25年前に姿を消した父親を捜す娘が、新しい家族と暮らす父親と再会する姿を描き出す。エンターテインメントプロジェクト「タクフェス」こと「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」を手掛け、再演される舞台版の作・演出も務める俳優で脚本家の宅間孝行がメガホンを取る。

あいあい傘

製作 :2018年 日本
上映時間 :116分
監督 :宅間孝行
製作総指揮:ー
原作 :宅間孝行
脚本 :宅間孝行
音楽 :鈴木めぐみ
出演 :倉科カナ、市原隼人、立川談春、原田知世、入山杏奈、高橋メアリージュン、やべきょうすけ、トミーズ雅、永井大、金田明夫、大和田獏、布川隼汰、越村友一、サブリナ・サイン

ストーリーは、
25年前に姿を消した父の六郎をようやく捜し出した高島さつきは、父を連れて帰るつもりで小さな田舎町へやって来た。しかし、町を散策していく中で、六郎が苗字を変え、知らない家族と新しい生活を築きあげていたことが明らかになる。さつきは意を決し、父の新しい家族に会いに行こうとする・・・


10年以上前ですが、舞台版は観ましたが・・・

やっぱり、号泣でした


前半は、舞台をそのまま映画にした感じの部分が、ちょっとクドく感じたけけど・・・

(舞台を観たことがない人は、少し不快な感じを持つかもね・・・)

でも、そのマイナスポイントが逆に、ラストの感動に誘っているような気がします。


娘と父の絆の真実を知った時、感動の涙を流すと思いますよ


ちなみに私は、この冬再演される舞台の「あいあい傘」も観にいきます




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/10/29(月) 23:35:50|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【映画】アントマン&ワスプ

マーベルコミック原作で「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画「アントマン」のシリーズ第2作。体長1.5センチにまで小さくなることができる異色のヒーロー、アントマンと、同じく伸縮自在な戦うヒロイン、ワスプの活躍を描く。

アントマン&ワスプ

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :118分
監督 :ペイトン・リード
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、チャールズ・ニューワース、スタン・リー
原作 :ー
脚本 :クリス・マッケーナ、エリック・ソマーズ、ポール・ラッド、アンドリュー・バレル、ガブリエル・フェラーリ
音楽 :クリストフ・ベック
出演 :ポール・ラッド、エバンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、ウォルトン・ゴギンズ、ボビー・カナベイル、ジュディ・グリア、ティップ・“T.I.”・ハリス、デビッド・ダストマルチャン、ハナ・ジョン=カーメン、アビー・ライダー・フォートソン、ランドール・パーク、ミシェル・ファイファー、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ダグラス

ストーリーは、
元泥棒でバツイチのヒーロー、アントマンことスコット・ラングは、2年前にアベンジャーズの戦いに参加したことがきっかけで、いまはFBIの監視下に置かれ、自宅軟禁の日々を送っていた。あと3日でFBIの監視から解放されるという日、スコットの前に、アントマンのスーツの開発者であるハンク・ピム博士と、博士の娘のホープ・ヴァン・ダインが現れ、2人が極秘に進めていたある計画に協力するよう要請される・・・


最近、DCみたいな重いテーマが続いたMCUでしたが・・・

本作はそれらに比べて、軽いノリとこじんまりとしたアクションが楽しめます

大笑いできるか否かは人それぞれ好みがあるので、コメントを差し控えますが・・・

単純明快のストーリーで老若男女が楽しめると思いますよ


前作や『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』、

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は観てた方が良いかもね




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/10/01(月) 22:18:44|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【観戦日記】観戦17試合目!ナゴドで藤浪完封!

(セ・リーグ、中日0-4阪神、23回戦、中日13勝10敗、29日、ナゴヤD)

ナゴドに行ってきましたー

IMG_6844b.jpg

IMG_6854b.jpg


初回からタイガースが優勢に試合を進めます

絶好調 大山選手の適時打で先制でーす

tig18092918480015-p1.jpg


ひさびさに余裕な感じで観てます

IMG_6861.jpg


阪神タイガース 藤浪投手 復活の完封勝利でーす

tig18093005040011-p1.jpg


浅尾投手と野本選手の引退セレモニーも感動しましたよ

IMG_6939b.jpg

IMG_6905b.jpg

IMG_6941.jpg



日曜日は台風のため中止になりましたが、とても楽しい観戦が出来ました

IMG_6937_20181001065437a4e.jpg

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/09/30(日) 14:28:01|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ヴァレリアン 千の惑星の救世主

「レオン」「LUCY ルーシー」のリュック・ベッソン監督が、「スター・ウォーズ」にも影響を与えたとされる名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化。28世紀の宇宙を舞台に、銀河の平和を守るエージェントの男女が巨大な陰謀に立ち向かう姿を、壮大なスケールかつイマジネーション豊かに描き出す。

ヴァレリアン千の惑星の救世主

製作 :2017年 フランス
上映時間 :137分
監督 :リュック・ベッソン
製作総指揮:マーク・ガオ、グレゴリー・ウェノン、JC・チェン
原作 :ピエール・クリスタン、ジャン=クロード・メジエール
脚本 :リュック・ベッソン
音楽 :アレクサンドル・デスプラ
出演 :デイン・デハーン、カーラ・デルビーニュ、クライブ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク、ハービー・ハンコック、クリス・ウー、ジョン・グッドマン、サム・スプリエル、ルトガー・ハウアー

ストーリーは、
西暦2740年。銀河をパトロールする連邦捜査官のバレリアンとローレリーヌは、あらゆる種族が共存する「千の惑星の都市」として銀河にその名を知られるアルファ宇宙ステーションを訪れる。しかしその深部には宇宙を揺るがす邪悪な陰謀や、歴史から抹殺されようとしていたある秘密が隠されていた・・・


大好きなリュック・ベッソン監督の作品なので、弥が上にもハードルは高くなってしまいます・・・

なので、日本人が作ったSF映画のような違和感があったんよね

でも、多分そこそこ面白いんやと思います

それでも、上映時間137分は長すぎるし・・・

途中の中だるみも否めません


映像美は観るに値するので、ストーリー重視でない人は楽しめると思いますよ

(でも、私はこのテカテカな映像にセンスを感じないんですけど・・・)

でも決して、面白くない訳ではないので

(やっぱり、ハードル高すぎる




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/27(木) 22:12:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ランペイジ 巨獣大乱闘

巨大化した動物たちが暴れまわる、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で描くパニックアクション。

ランペイジ

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :107分
監督 :ブラッド・ペイトン
製作総指揮:マーカス・ビシディ、ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシア、ジェフ・フィアソン、トビー・エメリッヒ、リチャード・ブレナー、マイケル・ディスコ
原作 :ー
脚本 :ライアン・イングル、カールトン・キューズ、ライアン・J・コンダル、アダム・スティキエル
音楽 :アンドリュー・ロッキングトン
出演 :ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガン、P・J・バーン、ブリアンヌ・ヒル、ジャック・クエイド、デミトリアス・グロッセ、ウィル・ユン・リー、マーリー・シェルトン

ストーリーは、
ある遺伝子実験の失敗によってゴリラ、オオカミ、ワニの3頭が巨大化し、凶暴化してしまう。さまざまな動物の長所を取り入れた遺伝子によって巨獣と化した3頭の動物たちには、軍による攻撃も効果がない。巨獣たちはやがて大都会シカゴへと到達し、街中で破壊活動を繰り広げる・・・


思ってたとおりの展開

それがええねん

ハラハラドキドキの連続で、観終わったあとの爽快感はハンパない

何も考えずに観られる安定感バツグンの映画です

ある意味、ザ・ハリウッド的な映画ですね





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/26(水) 20:48:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ