タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】キングコング 髑髏島の巨神

1933年に製作された特撮映画の古典「キング・コング」を筆頭に、これまでにも数々の映画で描かれてきたモンスターの王者キングコングの起源を、コングの故郷である髑髏(どくろ)島を舞台に描いたアドベンチャーアクション大作。

キングコング髑髏島の巨神

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :118分
監督 :ジョーダン・ボート=ロバーツ
製作総指揮:エリック・マクレオド、エドワード・チェン
原作 :ー
脚本 :ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン、デレク・コノリー
音楽 :ヘンリー・ジャックマン
出演 :トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジョン・グッドマン、ジン・ティエン、ジョン・C・ライリー、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、コーリー・ホーキンス、ジェイソン・ミッチェル、シェー・ウィガム、トーマス・マン、ユージン・コルデロ、テリー・ノタリー、MIYAVI

ストーリーは、
神話の中だけの存在とされてきた髑髏島が実在することが判明し、未知の生物の探索を目的とする調査遠征隊が派遣される。島内に足を踏み入れた隊員たちは、あちこちに散らばる骸骨や、岩壁に残された巨大な手跡を発見する。やがて彼らの前に、神なる存在である巨大なコングが出現。隊員たちは為す術もなく、凶暴な巨大生物から逃げ惑うが・・・


キングコング今更って言うなかれ

ハリウッド版ゴジラのスタッフが作ったキングコングはまさしく「シン・キングコング」です

今回のコングは、めっちゃ硬派な男前

そこらにいる怪獣を投げ倒す投げ倒す

これぞ怪獣映画の醍醐味って感じです

エンドロール後、怪獣映画好きにはたまらないオマケが付いているのでお楽しみに

めっちゃ面白かったー




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/04/03(月) 22:39:54|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】イーグル・ジャンプ

イギリスで初めてスキージャンプのオリンピック代表選手となった実在の人物マイケル・エドワーズの半生を、「キングスマン」のタロン・エガートン主演で映画化。

イーグルジャンプ

製作 :2016年 イギリス・アメリカ・ドイツ合作
上映時間 :106分
監督 :デクスター・フレッチャー
製作総指揮:スティーブン・マークス、クラウディア・ボーン、ピエール・ラグランジェ、ピーター・モートン、ジギー・カマサ
原作 :エディ・エドワーズ
脚本 :ショーン・マコーレイ、サイモン・ケルトン
音楽 :マシュー・マージソン
出演 :タロン・エガートン、ヒュー・ジャックマン、クリストファー・ウォーケン

ストーリーは、
マイケル・エディ・エドワーズは幼い頃からオリンピックに出場することを夢見てきたが、運動音痴な上に極度の近眼を抱えていた。ある日、偶然見たスキージャンプに興味を持った彼は、国の代表選手を目指すためドイツの雪山へ向かい、そこで知り合った元オリンピック代表選手ブロンソン・ピアリーにコーチを依頼する。才能のないエディを相手にしようとしないピアリーだったが、大怪我をしても挑戦し続けるエディの姿に心を動かされ、コーチを引き受けることを決意する・・・


チャレンジすることに遅すぎるっていうことは無く、もし諦めるのならそれはチャレンジしたあと

諦めて何もしなかった自分より、努力した自分はそれだけ強くなっている(はず・・・)

そう思って私は生きてきます


これは、それを地で行く映画

めっちゃ共感できたし、背中を押してくれるような映画でしたよ

(観たタイミングがめっちゃ良かった


勇気をくれる映画 最高に良かったです

(そして、めっちゃ面白かった


何かチャレンジしようと思った時、ポジティブに生きる人に観て欲しい映画です





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/04/02(日) 00:04:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ムーンライト

マイアミを舞台に自分の居場所とアイデンティティを模索する少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描き、第89回アカデミー賞で作品賞ほか、脚色賞、助演男優賞の3部門を受賞したヒューマンドラマ。

ムーンライト

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :111分
監督 :バリー・ジェンキンス
製作総指揮:ブラッド・ピット、サラ・エスバーグ、タレル・アルビン・マクレイニー、
原作 :ー
脚本 :バリー・ジェンキンス
音楽 :ニコラス・ブリテル
出演 :トレバンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、ジャネール・モネイ、アシュトン・サンダース、ジャハール・ジェローム、アレックス・ヒバート、マハーシャラ・アリ、ナオミ・ハリス

ストーリーは、
マイアミの貧困地域で、麻薬を常習している母親ポーラ(ナオミ・ハリス)と暮らす少年シャロン(アレックス・R・ヒバート)。学校ではチビと呼ばれていじめられ、母親からは育児放棄されている彼は、何かと面倒を見てくれる麻薬ディーラーのホアン(マハーシャラ・アリ)とその妻、唯一の友人のケビンだけが心の支えだった。そんな中、シャロンは同性のケビンを好きになる。そのことを誰にも言わなかったが・・・


美しい話なのでしょう・・・

素晴らしい作品なのでしょう・・・

それは、とても感じましたよ・・・


でもやっぱり私・・・

同性愛の話はチョー苦手なんです

映画が上映されてからYahoo映画などの評価が下がってるので、私みたく苦手な日本人は多いのかな


本作の受賞は、アカデミー賞が攻めに攻めて審査した結果なのでしょう・・・

アカデミー賞の歴史に残る作品なのかもしれません

でも私は、
「アマデウス」「プラトーン」「レインマン」「羊たちの沈黙」が受賞してた頃のアカデミー賞が好きだったな

(だって、アカデミー賞受賞作品を観るのをワクワクしてたもん





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/04/01(土) 20:30:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】イレブン・ミニッツ

カンヌ、ベルリン、ベネチアの世界3大映画祭で受賞歴のあるポーランドの鬼才イエジー・スコリモフスキ監督が、大都会に暮らす人々の午後5時から午後5時11分までの11分間に起こる様々なドラマをモザイク状に構成した群像劇。

イレブンミニッツ

製作 :2015年 ポーランド・アイルランド合作
上映時間 :81分
監督 :イエジー・スコリモフスキ
製作総指揮:ジェレミー・トーマス、アンドリュー・ロウ、エド・ギニー、アイリーン・タスカ、マレク・ジドビチ
原作 :ー
脚本 :イエジー・スコリモフスキ
音楽 :パベウ・ミキェティン
出演 :リチャード・ドーマー、ボイチェフ・メツファルドフスキ、パウリナ・ハプコ、アンジェイ・ヒラ、ダビド・オグロドニク、アガタ・ブゼク、ピョートル・グロバツキ、アンナ・マリア・ブチェク、ヤン・ノビツキ、ウカシュ・シコラ、イフィ・ウデ、マテウシュ・コシチュキェビチ、グラジナ・ブウェンツカ=コルスカ、ヤヌシュ・ハビョル


サスペンスって思って観たけど、ひょっとしてもしかしてコメディ映画だったの

伏線引きまくりですが何も回収されません

で、無駄(と私は思ってる)なシーンがめっちゃ多い

凄まじいほどつまらん映画だった


映像の意味をいろいろ考えたら、それなりに楽しめるのかな

(私は睡魔に襲われまくりでしたけど


群像劇と割り切って、なーんにも考えずに観るのが良いと思います


観られる方は、
映像や雰囲気、カメラワークなど、マニアックに楽しんでくださいね





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/03/30(木) 23:16:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】スター・トレック BEYOND

人気SFシリーズをJ・J・エイブラムス監督の手によりリブートした「スター・トレック」新シリーズの3作目。宇宙の最果てにある未知の領域を探索する過程で、惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな謎の敵と遭遇するジェームズ・T・カークと、彼の率いるU.S.S.エンタープライズ号のクルーたちの戦いを描く。

スタートレックBEYOND

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :123分
監督 :ジャスティン・リン
製作総指揮:ジェフリー・チャーノフ、デビッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ、トミー・ハーパー
原作 :ジーン・ロッデンベリー
脚本 :サイモン・ペッグ、ダグ・ユング、ロベルト・オーチー、ジョン・D・ペイン、パトリック・マッケイ
音楽 :マイケル・ジアッキノ
出演 :クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジョー・タスリム、リディア・ウィルソン、ディープ・ロイ、ショーレ・アグダシュルー、メリッサ・ロクスバーグ、グレッグ・グランバーグ

ストーリーは、
カーク船長(クリス・パイン)率いるエンタープライズ号は、未踏の星に不時着した探査船を捜索していた。すると突然、謎の異星人・クラール(イドリス・エルバ)がエンタープライズ号を襲撃。カークたちは脱出するも、艦は墜落し、クルーは散り散りになってしまう。不時着した見知らぬ惑星で、カークは約100年前に消息を絶ったエディソンが乗艦していたフランクリン号を発見。そこには、あるものが残されていた・・・


このシリーズは安定してますね〜

緊張感とほどよいジョーク、そしてアクションで万人が楽しめる作品になってます

(シリーズ初見の人でも大丈夫じゃないかな


おなじみのメンバーはキャラが立っているので安心して観れますし・・・

(新キャストも馴染んできましたね


そして今回も映像美が素晴らしい

バランスのとれたエンターテイメント映画に仕上がってましたよ





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/03/29(水) 22:38:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ