FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【映画】ボヘミアン・ラプソディ

世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。

ボヘミアン・ラプソディ

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :135分
監督 :ブライアン・シンガー
製作 :グレアム・キング、ジム・ビーチ
製作総指揮:アーノン・ミルチャン、デニス・オサリバン、ジャスティン・ヘイザ、デクスター・フレッチャー、ジェーン・ローゼンタール
原作 :ー
脚本 :アンソニー・マッカーテン
音楽監修 :ベッキー・ベンサム
音楽総指揮 :ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー
出演 :ラミ・マレック、ルーシー・ボーイントン、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、アレン・リーチ、トム・ホランダー、マイク・マイヤーズ、アーロン・マカスカー、マックス・ベネット

ストーリーは、
1970年のロンドン。ルックスや複雑な出自に劣等感を抱くフレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)は、ボーカルが脱退したというブライアン・メイ(グウィリム・リー)とロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)のバンドに自分を売り込む。類いまれな歌声に心を奪われた二人は彼をバンドに迎え、さらにジョン・ディーコン(ジョー・マッゼロ)も加わってクイーンとして活動する。やがて「キラー・クイーン」のヒットによってスターダムにのし上がるが、フレディはスキャンダル報道やメンバーとの衝突に苦しむ・・・


ライブシーンが圧巻

もう一回、次はIMAXかDOLBY ATMOSで観ようかなと思うくらい良かったよ


ブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を努めている事を観賞後に知りましたが、

納得 QUEENの妥協なしの音楽と繋がってるように感じました


最後のLIVE AIDは、フォレディのパフォーマンスがそのまんま再現されていて、

自分の心が湧き上がるのが分かって、泣きそうになったよ・・・

(大ヒットしてるけど、若い人はこの映画の良さ、分かるのかな





スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/11/21(水) 23:03:23|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ポリス・ストーリー REBORN | ホーム | 【映画】ヴェノム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4386-c4802166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。