FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】アバウト・レイ 16歳の決断

トランスジェンダーの主人公をエル・ファニングが演じ、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドンらの豪華キャスト共演で家族との絆や葛藤を描いたヒューマンドラマ。

アバウトレイ16歳の決断

製作 :2015年 アメリカ
上映時間 :92分
監督 :ゲイビー・デラル
製作総指揮:ナオミ・ワッツ、ピーター・パストレッリ、リア・ホルツァー、ダニエレ・メリア
原作 :ー
脚本 :ニコール・ベックウィズ、ゲイビー・デラル
音楽 :マイケル・ブルック
出演 :エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン、テイト・ドノバン、リンダ・エモンド、サム・トラメル

ストーリーは、
ある日、身も心も男性として生きたいと告白し、そのためにホルモン治療を受けたいという16歳のレイ。突然のことに動揺を隠しきれない母マギーは、不安を打ち消すかのように近所に住む青年と一夜を共にする。一方、すでにレズビアンであることをカミングアウトし、パートナーと暮らしている祖母ドリーは、レイの決断を密かに応援していた。努力を重ね、少しずつ自分らしく生きていくレイを見て意を決したマギーは、ホルモン治療の同意書にサインをもらうため、レイの父親である元夫に会いに行く・・・


再編集のため公開が延期され、原題が「About Ray」から「3 generations」に変更されたことから、

性同一性障害の主人公だけに特化することなく、家族に焦点を当てた感じがしました

(レイの問題よりも恋多きママの秘密にドン引きしてしまいましたが・・・


しかし、娘を持つ親にとっては、ちょっと重いテーマです

親視点で見てしまう自分がいて、少し心が痛かった・・・

「マイノリティ」がいる家族の苦悩をリアルに描かれた良作でしたよ




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/05(水) 07:37:16|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】デッドプール2 | ホーム | 【映画】ダウンサイズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4372-eb92047d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ