FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男

名優ゲイリー・オールドマンがイギリスの政治家ウィンストン・チャーチルを演じ、第90回アカデミー賞で主演男優賞を受賞した歴史ドラマ。チャーチルの首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる4週間を、「つぐない」のジョー・ライト監督のメガホンで描いた。

ウィンストンチャーチル

作 :2017年 イギリス
上映時間 :125分
監督 :ジョー・ライト
製作総指揮:ジェームズ・ビドル、ルーカス・ウェブ、ライザ・チェイシン
原作 :ー
脚本 :アンソニー・マッカーテン
音楽 :ダリオ・マリアネッリ
出演 :ゲイリー・オールドマン、クリスティン・スコット・トーマス、リリー・ジェームズ、スティーブン・ディレイン、ロナルド・ピックアップ、ベン・メンデルソーン、ニコラス・ジョーンズ、サミュエル・ウェスト、デビッド・バンバー

ストーリーは、
第2次世界大戦初期、ナチスドイツによってフランスが陥落寸前にまで追い込まれ、イギリスにも侵略の脅威が迫っていた。連合軍が北フランスの港町ダンケルクの浜辺で窮地に陥る中、就任したばかりの英国首相ウィンストン・チャーチルの手にヨーロッパ中の運命が委ねられることに。ヒトラーとの和平交渉か徹底抗戦か、究極の選択を迫られるチャーチルだったが・・・


チャーチルをギリ知ってたので、楽しく観れましたが・・・

知らん人が楽しめるかは微妙な感じ

展開に起伏がほとんど無いので、隣の席の人は結構な時間寝てはった

観る前にクリストファー・ノーラン監督の「ダンケルク」を観てた方が楽しめると思いますよ


本作、ゲイリー・オールドマンによるゲイリー・オールドマンのための映画と言っても過言では無いと思うので、

ゲイリー・オールドマンが好きな人にはぜひ観て欲しいですね

(辻一弘さんの特殊メイクも凄かったわ





スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/05/02(水) 04:10:17|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【観戦日記】観戦6試合目!GW最終日に勝利! | ホーム | 【映画】パシフィック・リム アップライジング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4331-4c571e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ