タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男

第2次世界大戦後、海外へと逃亡したナチスの戦犯アドルフ・アイヒマンの捕獲作戦を実現へと導いたドイツ人の検事長フリッツ・バウアーにスポットを当て、バウアーがいかにしてアイヒマンを発見し、追い詰めていったのかを描いた実録ドラマ。

アイヒマンを追え

製作 :2015年 ドイツ
上映時間 :105分
監督 :ラース・クラウメ
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :ラース・クラウメ、オリビエ・グエズ
音楽 :ユリアン・マース、クルストフ・M・カイザー
出演 :ブルクハルト・クラウスナー、ロナルト・ツェアフェルト、セバスチャン・ブロムベルグ、イェルク・シュットアウフ、リリト・シュタンゲンベルク、ローラ・トンケ、ゲッツ・シューベルト、コルネリア・グレーシェル、ロバート・アトツォルン、マティアス・バイデンヘーファー、ルーディガー・クリンク、パウルス・マンカー、マイケル・シェンク、ティロ・ベルナー、ダニー・レビ

ストーリーは、
1950年代後半のドイツ・フランクフルト。ナチスによる戦争犯罪の告発に執念を燃やす検事長フリッツ・バウアーのもとに、数百万人のユダヤ人を強制収容所送りにしたアドルフ・アイヒマンの潜伏先に関する情報が寄せられる。ナチス残党が巣食うドイツの捜査機関を避け、イスラエルの諜報機関モサドと接触したバウアーは、アイヒマンを追い詰めていくが、同じ頃、バウアーの失脚を狙う者たちが策略をめぐらせていた・・・


骨太な作品です

骨太すぎて華なく、話は淡々と進みます

なので、万人が楽しめるって感じではありません

テーマは重いけど、話はそれほど難しくなく、どっちかというと浅いかなぁ〜

でも、フリッツ・バウアー検事長の熱い思いが作品全体に伝わる良作でしたよ




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/07/23(日) 08:10:28|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】マダム・フローレンス! 夢見るふたり | ホーム | 【映画】エンド・オブ・トンネル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4194-61f1e78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ