タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】エンド・オブ・トンネル

不自由な身体を逆手に取って完全犯罪に挑む車椅子の男性の戦いを、「人生スイッチ」のレオナルド・スバラーリャ主演で描いたクライムサスペンス。

エンドオブトンネル

製作 :2016年 アルゼンチン・スペイン合作
上映時間 :120分
監督 :ロドリゴ・グランデ
製作総指揮:マリエラ・ベスイェフシ、パブロ・エチャリ、ハビエル・ロペス・ブランコ
原作 :ー
脚本 :ロドリゴ・グランデ
音楽 :フェデリコ・フシド、ルシオ・ゴドイ
出演 :レオナルド・スバラーリャ、クララ・ラゴ、パブロ・エチャリ、フェデリコ・ルッピ、ワルテル・ドナード、ハビエル・ゴディーノ

ストーリーは、
事故で妻と娘を亡くし自らも車椅子生活となったホアキンは、自宅に引きこもり孤独な毎日を送っていたが、貯金が底をついたため自宅の2階を貸し出すことに。そして住みはじめたストリッパーのベルタとその娘に亡き妻子の姿を重ね、少しずつ明るさを取り戻していく。そんなある日、自宅の地下室で奇妙な音を聞いたホアキンは、悪党たちが地下にトンネルを掘って銀行に押し入ろうとしていることに気づく。さらにベルタが彼らの協力者であることを知ったホアキンは、ベルタ母娘を泥沼から救い出すべく、悪党たちから現金を奪い取ろうと思いつく・・・


ちょっとご都合的な展開ではありましたが・・・

ハラハラドキドキの連続で、しかも意表をつく展開がいかにもサスペンス

序盤は淡々と話が進むので少し退屈するかもしれませんが、

後半は面白くなるので、ご安心を

私は閉所恐怖症なので、このトンネル絶対に無理





スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/07/22(土) 11:09:22|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男 | ホーム | 【映画】アサシン クリード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4193-f033c90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ