タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】怪物はささやく

イギリスの作家パトリック・ネスによる世界的ベストセラーを、J・A・バヨナ監督が実写映画化。孤独な少年と怪物による魂の駆け引きを幻想的な映像で描いたダークファンタジーで、スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で9部門を受賞。

怪物はささやく

製作 :2016年 アメリカ・スペイン合作
上映時間 :109分
監督 :J・A・バヨナ
製作総指揮:パトリック・ネス、ビル・ポーラッド、ジェフ・スコール、ミッチ・ホーウィッツ、ジョナサン・キング、パトリック・ワックスバーガー、エンリケ・ロペス・ラビニュ、ジスラン・バロワ、アルバロ・アウグスティン
原作 :パトリック・ネス
脚本 :パトリック・ネス
音楽 :フェルナンド・ベラスケス
出演 :ルイス・マクドゥーガル、フェリシティ・ジョーンズ、シガニー・ウィーバー、トビー・ケベル、リーアム・ニーソン(声)

ストーリーは、
母親が重病に侵されている13歳の少年コナー(ルイス・マクドゥーガル)は、毎晩悪夢にうなされていた。ある夜、彼の前に樹木の姿をした怪物が現われ「わたしが三つの真実の物語を語り終えたら、四つ目の物語はお前が話せ」と告げ、さらにコナーが隠す真実を語れと言う。コナーは断るが、それを境に夜な夜な怪物が現れるようになり・・・


少年の成長を描いたダークファンタジーです

どうしても受け入れることが出来ない現実(真実)に直面し、

葛藤する少年の姿が痛々しくて、目を背けたくなるシーンも・・・

少年と怪物が心深くで繋がることで少年の成長を描いた、良質なファンタジー映画でしたよ

俳優陣の演技も素晴らしかったー




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/19(月) 23:46:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】映画 山田孝之3D | ホーム | 【映画】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4176-7df0522c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ