タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】LOGAN ローガン

「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。不死身の治癒能力が失われつつあるウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる様を描く。

LOGANローガン

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :138分
監督 :ジェームズ・マンゴールド
製作総指揮:スタン・リー、ジェームズ・マンゴールド、ジョー・カラッシオ・Jr.、ジョシュ・マクラグレン
原作 :ジェームズ・マンゴールド
脚本 :スコット・フランク、ジェームズ・マンゴールド、マイケル・グリーン
音楽 :マルコ・ベルトラミ
出演 :ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、ボイド・ホルブルック、スティーブン・マーチャント、ダフネ・キーン、リチャード・E・グラント、エリック・ラ・サール、エリゼ・ニール、エリザベス・ロドリゲス、クインシー・フォース

ストーリーは、
ミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で疲弊し、生きる目的も失ったローガンは、アメリカとメキシコの国境付近で雇われリムジン運転手として働き、老衰したプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアを匿いながら、ひっそりと暮らしていた。そんなある日、ローガンの前にガブリエラと名乗る女性が現れ、ローラという謎めいた少女をノースダコタまで連れて行ってほしいと頼む。組織に追われているローラを図らずも保護することになったローガンは、チャールズを伴い3人で逃避行を繰り広げることになるのだが・・・


哀愁漂うローガン(ウルヴァリン)が切な過ぎる・・・


オヤジ向けのX-MEN 最終章です

前作「ウルヴァリン:SAMURAI」が最悪だっただけに、全く期待してませんでしたが・・・

めっちゃ良かった

ちょっとグロいシーンがあるので気を付けてみる必要がありましたが・・・

(グロは苦手

ラストにふさわしい有終の美を飾る作品でしたよ

(今回はエンド・クレジットの後に何もないよん




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/06/14(水) 07:52:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ | ホーム | 【映画】メッセージ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4174-83d835b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ