タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】二宮敦人『最後の医者は桜を見上げて君を想う』

あなたの余命は半年です―ある病院で、医者・桐子は患者にそう告げた。死神と呼ばれる彼は、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く。だが、副医院長・福原は奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない。対立する二人が限られた時間の中で挑む戦いの結末とは?究極の選択を前に、患者たちは何を決断できるのか?それぞれの生き様を通して描かれる、眩いほどの人生の光。息を呑む衝撃と感動の医療ドラマ誕生!

最後の医者は桜を見上げて君を想う

著者/訳者名 二宮敦人/著
出版社名 文藝春秋 (ISBN:978-4-86472-537-8)
発行年月 2016年11月
サイズ 413P 15cm
価格 702円(税込)


泣ける一冊

話は三章に分かれているんですが、どの章も感情移入して涙腺崩壊


死を目の前にしたとき、残りの日々は『質』を選ぶのか、それとも『長さ』を選ぶのか・・・

患者と医者が悩み、決断し、その日を迎えた時・・・

とても切ないけど、死を前向きに考えられもする


もし自分が末期の病気であったなら、もしくは近しき人が余命わずかだったなら・・・

胸が締め付けられる思いと、やるせない思いで、やっぱり泣いちゃいます


ドトールで読んでたら、知らない間に涙が溢れてたよ・・・

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/02/15(水) 22:01:46|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ゴーストバスターズ | ホーム | 幸福の報告♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4125-05c67384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ