タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】伊坂幸太郎『死神の浮力』

娘を殺された山野辺夫妻は、逮捕されながら無罪判決を受けた犯人の本城への復讐を計画していた。そこへ人間の死の可否を判定する“死神”の千葉がやってきた。千葉は夫妻と共に本城を追うが―。展開の読めないエンターテインメントでありながら、死に対峙した人間の弱さと強さを浮き彫りにする傑作長編。

死神の浮力

著者/訳者名 伊坂幸太郎/著
出版社名 文藝春秋 (ISBN:978-4-16-790647-4)
発行年月 2016年7月
サイズ 538P 16cm
価格 842円(税込)


前作の短編集『死神の精度』も面白かったけど・・・

長編である本作も(死神)千葉のスットボケキャラが炸裂で面白い

(めっちゃシリアスなストーリーなのに千葉の一言で雰囲気ぶち壊しー

伊坂さんらしい巧みな展開で一気に読んでしまいましたよ

死神シリーズ、これからも続いて欲しいな


それにしても、題名の意味がわかった時、ワロてしもたよ

前作を読まなくても充分楽しめますが、読んだ方がより楽しめるかな〜


(読んだ後、渡辺一夫の本が読みたくなるよ〜)

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/02/10(金) 01:33:36|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幸福の報告♪ | ホーム | ぐだぐだファシリテーション2 (ノд・。)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4122-016e47e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ