タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】伊坂幸太郎『首折り男のための協奏曲』

被害者は一瞬で首を捻られ、殺された。殺し屋の名は、首折り男。テレビ番組の報道を見て、隣人の“彼”が犯人ではないか、と疑う老夫婦。いじめに遭う中学生は“彼”に助けられ、幹事が欠席した合コンの席では首折り殺人が話題に上る。一方で泥棒・黒澤は恋路の調査に盗みの依頼と大忙し。二人の男を軸に物語は絡み、繋がり、やがて驚きへと至る!伊坂幸太郎の神髄、ここにあり。

首折り男のための協奏曲

著者/訳者名 伊坂幸太郎/著
出版社名 新潮社 (ISBN:978-4-10-125031-1)
発行年月 2016年12月
サイズ 437P 16cm
価格 724円(税込)


元々は繋がっていない短編集を、加筆や登場人物の名前を変えて繋がってる感じにするという、

ちょっと異質な短編集


「首折り男」という不気味な名前に似合わず、コミカルな作品が多かった


「安全地帯から文句言うだけなら、ただの、謙虚さをなくした評論家だ」などの

印象的な文章がちりばめられて面白い


伊坂さんの作品らしいユニークなキャラが活躍する作品でしたよ

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/02/07(火) 07:10:18|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ドクター・ストレンジ | ホーム | 【グルメ】本格韓国レストラン ダンミ(Danmi)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4120-29ec57a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ