タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】乃南アサ『しゃぼん玉』

女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、自暴自棄な逃避行を続けていた伊豆見翔人は、宮崎県の山深い村で、老婆と出会った。翔人を彼女の孫と勘違いした村人たちは、あれこれと世話を焼き、山仕事や祭りの準備にもかり出すようになった。卑劣な狂犬、翔人の自堕落で猛り狂った心を村人たちは優しく包み込むのだが……。涙なくしては読めない心理サスペンス感動の傑作。

しゃぼん玉新潮文庫

著者/訳者名 乃南アサ/著
出版社名 双葉社 (ISBN:978-4-10-142546-7)
発行年月 2008年2月
サイズ 326P 16cm
価格 562円(税込)


序盤は、大嫌いなタイプの主人公の行動にイライラしながら読んでましたが・・・

(いくら家庭環境に恵まれてなくても犯罪はアカン

思ってたよりもシンプルなストーリーなので読みやすかった

人の痛みを知り、
迷いながらも人間性を取り戻していく姿と、ラストの展開に感動です

主人公の心理描写が繊細で、感動の作品でした


「ダサい」の語源に
「だって埼玉だから」と蔑視した言葉が簡略化されて「ダサい」になったとする説があるって知らんかったわ

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2017/02/01(水) 21:49:05|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【グルメ】本格韓国レストラン ダンミ(Danmi) | ホーム | 【映画】 沈黙 -サイレンス->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4116-dfe0ca16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ