タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】七月隆文『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』

京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて―。「あなたの未来がわかるって言ったら、どうする?」奇跡の運命で結ばれた二人を描く、甘くせつない恋愛小説。

ぼくは明日昨日のきみとデートする

著者/訳者名 七月隆文/著
出版社名 宝島社 (ISBN:978-4-8002-2610-5)
発行年月 2014年8月
サイズ 287P 16cm
価格 724円(税込)


とても読み易い文章なので、サクサク読めてしまいます

次の話が気になる書き方で、ついつい一気読みしてしまったよ

ピュアで切ないお話なので、泣いてしまいそうになるところも・・・

(電車などの人が多いところでは読まないほうがいいかも

最初から読み返したくなる作品でしたよ

実写で映画化されており、キャストが良さげなので観に行きたいなぁ〜

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016/12/14(水) 07:10:53|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【小説】森見登美彦『夜行』 | ホーム | 【小説】村田沙耶香『コンビニ人間』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4092-5ccb6227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ