タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】住野よる『君の膵臓をたべたい』

ある日、高校生の僕は病院で1冊の文庫本を拾う。タイトルは「共病文庫」。それは、クラスメイトである山内桜良が綴った日記帳だった。そしてそこには、彼女の余命が膵臓の病気により、もういくばくもないと書かれていた――。

君の膵臓をたべたい

著者/訳者名 住野よる/著
出版社名 双葉社 (ISBN:978-4-575-23905-8)
発行年月 2015年6月
サイズ 281P 20cm
価格 1,512円(税込)


決して、ホラーやオカルトじゃありません

そして、恋愛小説でもない・・・


このタイトル「君の膵臓をたべたい」がとてもピュアでまっすぐな言葉になる時・・・

迂闊にも泣いてしまいそうになりました


それにしても、まさかの展開で心臓が止まりそうになったわ

スポンサーサイト

テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016/10/11(火) 20:29:09|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【グルメ】ワハハ煮干特製そば@ムタヒロ 大阪福島店 | ホーム | 【映画】スーサイド・スクワッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4058-5ffbdf91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ