タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ぼくとアールと彼女のさよなら

映画オタクの男子高校生が余命わずかな同級生女子との友情を通して成長していく姿を描き、2015年サンダンス映画祭でグランプリと観客賞をダブル受賞した青春ドラマ。

ぼくとアールと彼女のさよなら

製作 :2015年 アメリカ
上映時間 :105分
監督 :アルフォンソ・ゴメス=レホン
製作総指揮:ノーラ・スキナー
原作 :ジェシー・アンドリュース
脚本 :ジェシー・アンドリュース
音楽 :ニコ・ムーリー、ブライアン・イーノ
出演 :トーマス・マン、オリビア・クック、RJ・サイラー、ニック・オファーマン、ジョン・バーンサル、コニー・ブリットン

ストーリーは、
冴えない男子高校生グレッグは他人と深く関わることを避け、幼なじみのアールと共に名作映画のパロディをつくる毎日を送っていた。そんなある日、グレッグは母親から同級生のレイチェルが白血病になったことを聞かされ、彼女の話し相手になるよう命じられる。仕方なくレイチェルのもとを訪れるようになったグレッグは、いつしかレイチェルとの間に友情を育んでいく。そして病状が悪化していく彼女を励ますため、アールとオリジナル映画の制作に乗り出すが・・・


日本未公開がもったいない作品です

超ネガティブ思考のグレッグと余命わずかなレイチェルが中心のお話なので、

明るいわけがないし、万人受けもしないかもしれないけど・・・


家で観ても素晴らしい作品であることは間違いないけど、

絶対に映画館で映える作品だと思います


思春期の少年の純粋さや脆さ、優しさが自然な良作でしたよ


DVD特典の未公開シーンやラストにレイチェルと観る映像の完全版は、

本編を補完してくれているので、映画を見終わった後に絶対に見て欲しいね




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2016/10/07(金) 00:01:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【グルメ】特製金色貝そば@燃えよ 麺助 | ホーム | 【舞台】LIVE LINE タクフェス第4弾 舞台「歌姫」全編生中継>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4055-98a0d893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ