タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】北村薫『八月の六日間』

雑誌の副編集長をしている「わたし」。柄に合わない上司と部下の調整役、パートナーや友人との別れ…日々の出来事に心を擦り減らしていた時、山の魅力に出会った。四季折々の美しさ、恐ろしさ、人との一期一会。一人で黙々と足を動かす時間。山登りは、わたしの心を開いてくれる。そんなある日、わたしは思いがけない知らせを耳にして…。日常の困難と向き合う勇気をくれる、山と「わたし」の特別な数日間。

八月の六日間_

著者/訳者名 北村薫/著
出版社名 KADOKAWA (ISBN:978-4-04-104217-5)
発行年月 2016年6月
サイズ 322P 15cm
価格 691円(税込)


北村薫さんの文章(文体)って、なんか好き

(“ベッキーさん”シリーズしか読んだこと無かったけどね

潔い文体が清清しい

自分に合う作家さん、合わない作家さんってありますよね


で、本作は、

一見、淡々として・・・

主観が強くて・・・

ひとつ間違ったら、めっちゃ読みにくいかも、なのですが・・・

でも、この文体のおかげでそれが全然気にならず、

次に何があるというのも無いのに、なぜか次に読み進めたくなります

シンプルに「文」を楽しめる作品でした

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016/08/31(水) 07:26:31|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】エージェント・ウルトラ | ホーム | 【小説】東野圭吾『夢幻花』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4026-487feedb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ