タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

世界的人気を誇るスーパーヒーロー、スーパーマンとバットマンが互いに全力を尽くしてバトルに挑む姿を描くアクション大作。ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表するヒーロー「バットマン」も登場。「アルゴ」のベン・アフレックがブルース・ウェイン=バットマンを演じる。そのほか、同じくDCコミックの「ワンダーウーマン」も参戦し、イスラエル出身の新星ガル・ギャドットがダイアナ・プリンス=ワンダーウーマンに扮する。

バットマンvsスーパーマンジャスティスの誕生

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :152分
監督 :ザック・スナイダー
製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ・ジョンズ、デビッド・S・ゴイヤー
原作 :ー
脚本 :クリス・テリオ、デビッド・S・ゴイヤー
音楽 :ハンス・ジマー、ジャンキー・XL
出演 :ベン・アフレック、ヘンリー・カビルク、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ギャドット、TAO、スクート・マクネイリー、カラン・マルベイ、ローレン・コーハン、マイケル・シャノン、リプリー・ソーボ、レベッカ・ブラー、ハリー・レニックス、ケビン・コスナー、レイ・フィッシャー、エズラ・ミラー、ジェイソン・モモア

ストーリーは、
バットマン(ベン・アフレック)は、両親の殺害現場を目撃したという過去のトラウマから犯罪者一掃に力を注ぎ、一方超人的能力を持つスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は、その力を人類のために惜しみなく使ってきた。だが、その破壊力の強大さゆえに、スーパーマンは人々からバッシングを受けるようになり・・・


なんか全てに関して中途半端な感じ

上映時間が長い割には中身が無いし・・・

期待してなかったけど、残念ながらそれ以下でした


「アベンジャーズ”」よりネームバリューがある(と私は思ってる)2人のヒーローが出てるのに、

ちょっと、話が地味過ぎなんちゃうん


ベン・アフレックのバットマンも最後まで違和感を拭いきれんかったよ・・・

(やっぱり、クリスチャン・ベールのバットマンがいいなぁ〜)




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2016/08/18(木) 23:04:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【小説】東野圭吾『夢幻花』 | ホーム | ペルセウス座流星群観測>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4024-6a802572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ