タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】瀬尾まいこ『僕らのごはんは明日で待ってる』

兄の死以来、人が死ぬ小説ばかりを読んで過ごす亮太。けれど高校最後の体育祭をきっかけに付き合い始めた天真爛漫な小春と過ごすうち、亮太の時間が動きはじめる・・・

僕らのごはんは明日で待ってる

著者/訳者名 瀬尾まいこ/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:978-4-344-42450-0)
発行年月 2016年2月
サイズ 255P 16cm
価格 540円(税込)


久しぶりに読んだ大好きな瀬尾まいこさんの小説は・・・

優しさがいっぱい詰まった、とても温かいお話でした


早く読むのがもったいないので、ゆっくり、ちょっとずつ読んじゃった

大切な人を想う気持ちは、楽しいけど、時に切なくもなったりして・・・

でも、前を向いて進むには大事に思える人が必要ですよね

って感じさせてくれる作品でした

(めっちゃ癒されたわ〜

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2016/08/12(金) 09:04:53|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペルセウス座流星群観測 | ホーム | 【グルメ】酒美鶏 葛城 -SAKEBIDORI KATSURAGI->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/4022-b1526cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ