タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ラブ&マーシー 終わらないメロディー

「サーフィン・USA」など、数々の名曲を生み出したバンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」のブライアン・ウィルソンの半生を映画化。現在は傑作と称えられるも、発表当時は世間をにぎわせた「ペット・サウンズ」制作の裏側、そして妻メリンダと出会い再び希望を見いだしていくさまを描く。

ラブマーシー

製作 :2014年 アメリカ
上映時間 :122分
監督 :ビル・ポーラッド
製作総指揮:アン・ルアーク、ジム・レフコウィッツ、オーレン・ムーバーマン
原作 :ー
脚本 :オーレン・ムーバーマン、マイケル・A・ラーナー
音楽 :アティカス・ロス
出演 :ジョン・キューザック、ポール・ダノ、エリザベス・バンクス、ポール・ジアマッティ、ジェイク・アベル、ケニー・ウォーマルド、ブレット・ダバーン、グラハム・ロジャース

ストーリーは、
バンド「ザ・ビーチ・ボーイズ」の人気が過熱していた1960年代のカリフォルニア。うなぎ上りの人気とは裏腹に、新たな音楽を模索してスタジオで曲作りに没頭するブライアン(ポール・ダノ)は、新作へのプレッシャーによって精神的に参ってしまう。それから二十数年、ブライアン(ジョン・キューザック)はメリンダ(エリザベス・バンクス)と出会ったことで・・・


話も面白かったけど・・・

ジョン・キューザックとポール・ダノを同じ映画で観られるこの贅沢さ

(2人には珍しい「静」の演技が素晴らしかった

これだけで大満足でした


流れてくる音楽も心地よくて、久々の良作に出会えた感じ


最近の映画にあまり魅力を感じられない今日この頃ですが・・・

良さげな映画を吟味して観ていこうかな

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2016/03/22(火) 21:42:11|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【観戦日記】プロ野球開幕! | ホーム | 【映画】バケモノの子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3962-61eda6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ