タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】きっと、星のせいじゃない。

不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」をシャイリーン・ウッドリー主演で映画化し、全米で大ヒットを記録した青春映画。脚本は「(500)日のサマー」も手がけたスコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーが担当。

 きっと星のせいじゃない

製作 :2014年 アメリカ
上映時間 :126分
監督 :ジョシュ・ブーン
製作総指揮:ミシェル・インペラート・スタービル、アイザック・クラウスナー
原作 :ジョン・グリーン
脚本 :スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
音楽 :マイク・モーギス、ネイト・ウォルコット
出演 :シャイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ローラ・ダーン、ナット・ウルフ、サム・トラメル、ウィレム・デフォー、ロッテ・ファービーク、マイク・バービグリア

ストーリーは、
末期のガン患者で酸素ボンベが手放せない少女ヘイゼルは、両親に言われて嫌々ながら参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服した青年ガスと出会う。ガスは独自の感性をもったヘイゼルに恋をするが、ヘイゼルは相手を傷つけることを恐れて距離を置こうとする。しかし、大好きな作家の話題がきっかけで2人は距離を縮めていき、その作家に会うためオランダへ旅立つ。そして旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける・・・


正直、ティーン向けの薄っぺらいラブストーリーって感じ

(それも、女子向け・・・)

ヒロインがどうも理屈っぽくて、好きになれなかった・・・

(憧れの作家に対するラストの態度はムッとしたよ

でも、彼女に恋する男の子がとってもピュアで・・・

そこだけが救いだったかな

スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2015/09/09(水) 23:51:14|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【観戦日記】今季18試合目!(甲子園) | ホーム | 名古屋旅行 2015♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3927-9ff6fe0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ