タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』

ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした―。少年が目にする世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。

ペンギンハイウェイ

著者/訳者名 森見登美彦/著
出版社名 角川書店 (ISBN:978-4-04-100561-3)
発行年月 2012年11月
サイズ 387P 15cm
価格 691円(税込)


始めは森見先生らしくない感じで躊躇してしまいましたが・・・

読み進めると、へんちくりんなファンタジーが森見先生らしくて面白かった

透明感があって、そして切なくて・・・

ノスタルジックな感じもするとても不思議なお話でした


そして、天才少年アオヤマくんのキャラがめっちゃいいんです

アオヤマくん曰く、

「怒りそうになったら、おっぱいのことを考えるといいよ。そうすると心がたいへん平和になるんだ」

だそうです

スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2015/08/30(日) 22:13:21|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】博士と彼女のセオリー | ホーム | 【観戦日記】今季15試合目!(甲子園)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3923-75ecdf10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ