タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】プリデスティネーション

SF小説の大家ロバート・A・ハインラインによる短編小説「輪廻の蛇」を、イーサン・ホーク主演で映画化。時間と場所を自在に移動できる政府のエージェントが、凶悪な連続爆弾魔を追うためタイムトラベルを繰り返す姿を描いたSFサスペンス。

プリデスティネーション

製作 :2014年 オーストラリア
上映時間 :97分
監督 :マイケル・スピエリッグ 、ピーター・スピエリッグ
製作総指揮:マット・ケネディ、ジェームズ・M・バーノン、マイケル・バートン、ゲイリー・ハミルトン
原作 :ロバート・A・ハインライン
脚本 :マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
音楽 :ピーター・スピエリッグ
出演 :イーサン・ホーク、サラ・スヌーク、ノア・テイラー

ストーリーは、
1970年、ニューヨーク。とあるバーを訪れた青年ジョン(セーラ・スヌーク)は、バーテンダー(イーサン・ホーク)に自身が歩んだ人生を語る。それは女性として生まれて孤児院で育ち、付き合っていた流れ者との子を宿すも彼に去られ、さらに赤ん坊を何者かに誘拐されたという壮絶なものだった。それを機に男性として生きることを選んだジョンに、バーテンダーは未来からやって来た時空警察のエージェントだと明かす。驚く彼を自分の後継者に選んだバーテンダーは、装備を託すとともに宿敵である爆弾魔との対決に臨んでいく・・・


やっぱり、タイムトラベルものにハズレなし

油断してたせいか、かなりたくさんの伏線が張られてたのに、
ラストのオチが分からなかった・・・


というのも、もっと軽い話かと思いきや・・・・

結構、ハードな雰囲気で話は進みます

(始まり方も結構キツかったりする

で、話は後半に一気に進み、そのままの勢いでラストへ、って感じ

私みたく何も考えずに観たら、結構楽しめると思いますよ

スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2015/07/30(木) 07:09:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【小説】瀬尾まいこ『おしまいのデート』 | ホーム | 【小説】又吉直樹『火花』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3909-47051f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ