タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】東野圭吾『禁断の魔術(文春文庫)』

姉を見殺しにされ天涯孤独となった古芝伸吾は、町工場で働いていた。ある日、フリーライターが殺され、伸吾が失踪する。愛弟子である伸吾のある“企み”に気づいたとき、湯川がとった驚愕の行動とは…。〔2012年刊に所収の「猛射つ」を大幅に加筆・改稿〕

禁断の魔術_文庫

著者/訳者名 東野圭吾/著
出版社名 文藝春秋 (ISBN:978-4-16-790377-0)
発行年月 2015年6月
サイズ 294P 16cm
価格 680円(税込)


ひっさびさに読んだ小説です

(自己啓発のための本は読んでたけどね)


短編の「猛射つ」が大好きだったので期待して読みましたが・・・

短編を読んだのが1年以上前だったので、どこが加筆されたのか分からんかった

(人間関係や1人1人のエピソードに肉付けされてるのは分かったけどね

これも映画用に長編にした感じで、なんか話に重みがなく薄っぺらい感じがする・・・

「容疑者Xの献身」を超える作品は出てこないのかな

スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

  1. 2015/07/23(木) 23:19:32|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ターミネーター:新起動/ジェニシス | ホーム | 【映画】アリスのままで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3902-a9c83fc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ