タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ストックホルムでワルツを

スウェーデンの世界的ジャズシンガー、モニカ・ゼタールンドの半生を映画化したドラマ。スウェーデンのアカデミー賞にあたるゴールデン・ビートル賞で監督賞、主演女優賞など4部門を受賞し、人口950万人の同国で50万人以上を動員した。

ストックホルムでワルツを

製作 :2014年 スウェーデン
上映時間 :111分
監督 :ペール・フライ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :ペーター・ビッロ
音楽 :ペーター・ノーダール
出演 :エッダ・マグナソン、スベリル・グドナソン、シェル・ベリィクビスト、ヴェラ・ヴィタリ

ストーリーは、
スウェーデンの小さな田舎町で、両親や5歳の娘と暮らすシングルマザーのモニカ。電話交換手の仕事をしながらジャズクラブで歌手活動も行なう彼女は、厳格な父親から「母親失格」の烙印を押されながらも、歌手としての成功を夢見て励んでいた。とある評論家に誘われ、ジャズの聖地ニューヨークでステージに立つという大きなチャンスに恵まれたモニカだったが、ニューヨークでのライブは大失敗に終わってしまう・・・


邦題がちょっと・・・

原題の『Monica Z』のほうがピッタリな映画でした

それにしても、
ヒロインのモニカが、ほんとイヤな女なこと

(でも、可愛げがあるから許せてしまうんやろうけど・・・)


話は後半に一気にまとめ過ぎな感じはしましたが・・・

それが救いになってるから許そう

エンドロールに流れる「Waltz for Debby」が良かった


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/12/10(水) 02:46:49|
  2. 30代おやじの遊び
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】チョコレートドーナツ | ホーム | 【映画】バトルフロント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3790-a25579a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ