タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】6才のボクが、大人になるまで。

リチャード・リンクレイター監督がメガホンを取り、6歳の少年とその家族の12年にわたる軌跡をつづった人間ドラマ。主人公を演じた新星エラー・コルトレーンをはじめ、主要人物4人を同じ俳優が12年間演じ、それぞれの変遷の歴史を映し出す。

6才のボクが大人になるまで

製作 :2014年 アメリカ
上映時間 :165分
監督 :リチャード・リンクレイター
製作総指揮:ジョナサン・セリング、ジョン・スロス
原作 :-
脚本 :リチャード・リンクレイター
音楽 :ランドール・ポスター、メーガン・カリアー
出演 :エラー・コルトレーン、ローレライ・リンクレイター、パトリシア・アークエット、イーサン・ホーク

ストーリーは、
メイソン(エラー・コルトレーン)は、母オリヴィア(パトリシア・アークエット)と姉サマンサ(ローレライ・リンクレイター)とテキサス州の小さな町で生活していた。彼が6歳のとき、母は子供たちの反対を押し切って祖母が住むヒューストンへの引っ越しを決める。さらに彼らの転居先に、離婚してアラスカに行っていた父(イーサン・ホーク)が1年半ぶりに突然現れ・・・


今年観た映画の中で1番好きな映画かも

少年が大人になる過程を1つの映画で、それも同じ役者で12年間撮るという
斬新さに興味を持って観たのですが・・・

12年間の奇跡が詰まった宝箱のような映画でした

キャストの自然な「成長」や「老い」などで滲み出る空気感がとても良い

淡々と流れる展開、165分というちょっと長めの上映時間も全然気になりません

なんか、
若かりし頃の自分や子供とのやりとりを思い出させてくれる映画でもあったかな





スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/11/18(火) 07:01:31|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< 【映画】X-MEN:フューチャー&パスト | ホーム | 【映画】ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3770-0cdc458d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ