タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】フローズン・グラウンド

1980年代にアメリカで起こり、人々に衝撃を与えた実際の連続猟奇殺人事件を映画化。12年間に24人以上の女性を誘拐し監禁、さらに暴行を加えアラスカの荒野に放って人間狩りを繰り返した犯人をジョン・キューザック、犯人の逮捕に躍起になる警官をニコラス・ケイジが熱演する。

フローズングラウンド

製作 :2013年 アメリカ
上映時間 :105分
監督 :スコット・ウォーカー
製作総指揮:ジョージ・ファーラ 、ステパン・マーティローシアン 、ケヴィン・フレイクス 、バリー・ブルッカー 、スタン・ワートリーブ 、ブラント・アンダーセン 、マーク・スチュワート 、マーティン・リチャード・ブレンコウ 、ブレット・グランスタッフ 、オルガ・ヴァレンティーナ 、コーリー・ラージ 、エリサ・サリナス 、テッド・フォックス 、ダニエル・ワグナー 、フレドリク・マルンベリ
原作 :-
脚本 :スコット・ウォーカー
音楽 :ローン・バルフェ
出演 :ニコラス・ケイジ、ジョン・キューザック、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ディーン・ノリス、オルガ・ヴァレンティーナ、マイケル・マグレイディ、ブラッド・ウィリアム・ヘンケ、キャサリン・ラ・ナサ、ラダ・ミッチェル、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン

ストーリーは、
1983年冬のアラスカ、モーテルの一室で拘束され半狂乱になっている娼婦(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)が保護された。彼女はボブ・ハンセン(ジョン・キューザック)という男に危うく殺害されそうになったと主張するが、模範的市民のボブを警察は疑おうともしない。同じ頃、身元がわからない少女の惨殺体が発見され、事件の担当となった巡査部長ジャック・ハルコム(ニコラス・ケイジ)は、ハンセンが一連の事件の犯人ではないかと疑うが・・・


実話を元にしてるから地味なのは分かるけど・・・

犯罪サスペンスではなく、人間ドラマにしてしまったのが失敗

(それも、娼婦のビッチな人間ドラマなんやもん


ニコラス・ケイジとジョン・キューザックの豪華共演が霞んでしまうほど、
イマイチな映画でした


ラストがあっさり過ぎて笑えたかな

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2014/03/06(木) 23:00:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bruno Mars - Gorilla | ホーム | Bruno Mars - Grenade>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3588-3947f415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ