タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】25時

刑務所に収監されようとしている若者の残された24時間を描く硬派な人間ドラマ。希望のない人生にいらだちを隠せない主人公の心理を、鬼才スパイク・リー監督が鋭く描き出す。

25時

製作 :2002年 アメリカ
上映時間 :136分
監督 :スパイク・リー
製作総指揮:ニック・ウェクスラー
原作 :デイヴィッド・ベニオフ
脚本 :デイヴィッド・ベニオフ
音楽 :テレンス・ブランチャード
出演 :エドワード・ノートン、フィリップ・シーモア・ホフマン、バリー・ペッパー、ロザリオ・ドーソン、アンナ・パキン、ブライアン・コックス、トニー・シラグサ

ストーリーは、
ニューヨーク。ドラッグ・ディーラーだったモンティは、何者かの密告で麻薬捜査局に逮捕され、保釈中の身だった。そして、25時間後には7年の服役のために収監される。その現実に打ちひしがれる彼は、馴染みの店で最後の夜を明かそうと2人の親友、高校教師のジェイコブと株式ブローカーのフランクを誘う。また一方で、恋人ナチュレルが密告者ではないかと疑惑を募らせるモンティ。こうして、彼のシャバでの最後の夜が始まるが・・・


エドワード・ノートンの渋い演技を見るための映画

そう思わせるくらい、エドワード・ノートンがかっこ良かった

(フィリップ・シーモア・ホフマンやバリー・ペッパーも良かったよ


話は淡々と進むので好みが分かれるところ

洋酒を飲みながら、ぼーっと観るのがいいんじゃないかな

ストーリーよりも雰囲気を楽しみましょう

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/10/25(金) 00:05:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】恋のロンドン狂騒曲 | ホーム | 【小説】高殿円『トッカンvs勤労商工会』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3438-1174ff3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ