タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】池井戸潤『ロスジェネの逆襲』

ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た―。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

ロスジェネの逆襲

著者/訳者名 池井戸潤/著
出版社名 ダイヤモンド社 (ISBN:978-4-478-02050-0)
発行年月 2012年6月
サイズ 382P 19cm
価格 1,575円(税込)


半沢直樹の原作第3弾です

前作はモヤっとした感じのラストでしたが・・・

今回は展開もスピーディーで、何と言ってもスッキリ感が

(近藤の出向先での話がなくなったのでどうなるかと思ったけどね


特に後半の怒濤の展開が面白い


今回も 「やられたらやり返す 倍返しだ」 ありますよん


ちなみに・・・

私はロスジェネ世代でなく、半沢と同じバブル世代です

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/10/19(土) 13:31:45|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】フッテージ | ホーム | 2013秋祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3432-eb1b94cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ