タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【小説】森見登美彦『宵山万華鏡』

祭りの夜に、何かが起こる。森見ファンタジーの真骨頂! 姉妹の神隠し、学生達の青春群像劇、繰り返される一日からの脱出など、祇園祭の京都を舞台に様々な事件が交錯し、全てが繋がってゆく。万華鏡のように多彩な宵山の姿を楽しめる、連作中篇集。

宵山万華鏡

著者/訳者名 森見登美彦/著
出版社名 集英社 (ISBN:978-4-08-746845-8)
発行年月 2012年6月
サイズ 258P 16cm
価格 504円(税込)


いつものおふざけ満載なお話かと思ってたら・・・

結構、真面目やん

(森見登美彦先生らしくもない

祭りの中のおどろおどろしい部分にスポットライトを当てた、
少しホラーテイストな内容です

なので、いつものようなクスッと笑えるシーンはほとんどありません・・・

(それを楽しみに買ったのにーーー)


それでも、これはこれでヘンテコリンなお話なので、
らしいっちゃーらしいんやけどね


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/10/01(火) 23:14:04|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ジャッキー・コーガン | ホーム | いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2013 IN OSAKA 2DAYS>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3412-f76a668e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ