タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】リンカーン

巨匠スティーヴン・スピルバーグによる、第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの伝記ドラマ。奴隷制の廃止と禁止を強固なものにし、泥沼化した南北戦争を終結させるため、憲法の修正に挑むリンカーンの戦いを重厚なタッチで映し出していく。

リンカーン

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :150分
監督 :スティーヴン・スピルバーグ
製作総指揮:ダニエル・ルピ 、ジェフ・スコール 、ジョナサン・キング
原作 :ドリス・カーンズ・グッドウィン
脚本 :トニー・クシュナー
音楽 :ジョン・ウィリアムズ
出演 :ダニエル・デイ=ルイス、サリー・フィールド、デヴィッド・ストラザーン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ジェームズ・スペイダー、ハル・ホルブルック、トミー・リー・ジョーンズ

ストーリーは、
エイブラハム・リンカーン(ダニエル・デイ=ルイス)が、大統領に再選された1865年。アメリカを内戦状態に追い込んだ南北戦争は4年目に突入したが、彼は奴隷制度を永遠に葬り去る合衆国憲法修正第13条を下院議会で批准させるまでは戦いを終わらせないという強い決意があった。そのためにも、国務長官ウィリアム・スワード(デヴィッド・ストラザーン)らと共に憲法修正に必要な票を獲得するための議会工作に乗り出す。そんな中、学生だった長男ロバート(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が北軍へと入隊し・・・


リンカーンの話というよりも・・・

合衆国憲法修正第13条をどう可決させるかって話ですね

重々しい映画と思ってたら、結構観やすかったよ

(重厚感が無いとも言えますが・・・)

反対派を賛成に説得させて修正第13条が可決するシーンは感動しましたが・・・

公私ともに責められるリンカーンの悲壮感はハンパ無かったよ

それにしても、150分はちょっと長かったな・・・

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/09/18(水) 00:02:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ウィンターズ・ボーン | ホーム | 【映画】脳男>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3401-54493b54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ