タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】世界にひとつのプレイブック

それぞれに愛する人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、涙と笑いでつづるヒューマン・コメディー。パットの両親役でロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーバーが共演。第85回アカデミー賞では作品、監督、脚色、主演・助演男女と主要部門すべてでノミネート。ローレンスが主演女優賞を受賞した。

世界にひとつのプレイブック

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :122分
監督 :デヴィッド・O・ラッセル
製作総指揮:ボブ・ワインスタイン 、ハーヴェイ・ワインスタイン 、ジョージ・パーラ 、ミシェル・レイモ・クーヤテ 、ブラッドリー・クーパー
原作 :マシュー・クイック
脚本 :デヴィッド・O・ラッセル
音楽 :ダニー・エルフマン
出演 :ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー、アヌパム・カー、ジョン・オーティス、シェー・ウィガム、ジュリア・スタイルズ、ポール・ハーマン、ダッシュ・ミホク、ブレア・ビー

ストーリーは、
妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。その型破りな行動と発言に戸惑うパットだったが、彼女も事故によって夫を亡くしており、その傷を癒やせないでいた。人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、半ば強制的にパットをパートナーに指名する・・・


途中までの展開は、はっきり言ってイライラします

(主人公が女々しいこと、女々しいこと・・・)

あと、やけに叫び声が多い映画です

精神病患者の話なので、痛いシーンが多いですが・・・

ラストまで観て欲しい映画です

(私好みのラストでした

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/08/15(木) 05:44:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【ゴルフ】武庫ノ台ゴルフコース | ホーム | 【映画】テッド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3364-c3436e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ