タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】きっと ここが帰る場所

引きこもりの元ロックスターが、疎遠だった亡き父の願いをかなえるためアメリカ横断の旅に出る人間ドラマ。

きっとここが帰る場所

製作 :2011年 イタリア/フランス/アイルランド
上映時間 :119分
監督 :パオロ・ソレンティーノ
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :パオロ・ソレンティーノ 、ウンベルト・コンタレッロ
音楽 :デヴィッド・バーン 、ウィル・オールダム
出演 :ショーン・ペン、フランシス・マクドーマンド、ジャド・ハーシュ、イヴ・ヒューソン、ケリー・コンドン、ハリー・ディーン・スタントン、ジョイス・ヴァン・パタン、デヴィッド・バーン、オルウェン・フエレ、シェイ・ウィガム、リロン・レヴォ、ハインツ・リーフェン、サイモン・デラニー、グラント・グッドマン、ケフ・リー

ストーリーは、
元ロックスターのシャイアン(ショーン・ペン)は引きこもり生活を送っていたある日、故郷アメリカから30年も疎遠だった父親が危篤だという知らせが届く。飛行機が苦手な彼は船でニューヨークへ向かうが、臨終には間に合わなかった。そして、かつて強制収容所にいた父が元ナチス親衛隊員の男を捜していたことを知ると、シャイアンは父の代わりに男を捜す旅に出る・・・


今回のショーン・ペンのキャラが好き

(シリーズ化してほしいくらいです


でも、
とてもシュールな作品なので、好みがハッキリ分かれそうですが・・・


私はもちろん大好き

音楽、映像、雰囲気がなんとなくいいんです


登場人物の相関図もよく分からないほど、ちょっと変な作品なので、
なにがどう良いとは説明しにくいけど・・・


久々にこういう映画に出会えて、ちょっと興奮気味の私です

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/07/23(火) 05:55:56|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】エージェント・マロリー | ホーム | 今日のソフトボール♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3340-728ff252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ