タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

アメリカ大統領予備選挙を舞台に、選挙戦の裏側をスキャンダラスに描いた政治サスペンス。2004年の民主党大統領予備選に立候補したハワード・ディーンの選挙キャンペーンでスタッフとして働いていたボー・ウィリモンによる戯曲「ファラガット・ノース」をジョージ・クルーニーが映画化。

スーパーチューズデー

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :101分
監督 :ジョージ・クルーニー
製作総指揮:レオナルド・ディカプリオ 、スティーヴン・ペヴナー 、ナイジェル・シンクレア 、ガイ・イースト 、トッド・トンプソン 、ニーナ・ウォラースキー 、ジェニファー・キローラン 、バーバラ・A・ホール
原作 :ボー・ウィリモン
脚本 :ジョージ・クルーニー 、グラント・ヘスロヴ 、ボー・ウィリモン
音楽 :アレクサンドル・デスプラ
出演 :ライアン・ゴズリング、ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア、ポール・ジアマッティ、マリサ・トメイ、ジェフリー・ライト、エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、ジェニファー・イーリー、グレゴリー・イッツェン、マイケル・マンテル

ストーリーは、
マイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)の大統領選挙キャンペーンチームで戦略担当を務めるスティーヴン(ライアン・ゴズリング)は、決戦のキーポイントとなるオハイオ州予備選討論会の後、ライバル陣営から密会の依頼を受ける。その後、インターンとして働く女性と仲良くなった彼は、選挙戦を揺るがす重大な秘密を知ってしまう。やがて彼はし烈な情報操作戦の渦中へと巻き込まれていく・・・


実力派の俳優たちの演技とアメリカ大統領予備選挙を舞台にした重厚な話に
すぐに引き込まれました

そして、
どこかで見聞きしたかのような内容が、よりリアルさを増します

(で、めっちゃ地味にスリリングだったりする・・・)


でも、結局は政治家のスキャンダルの話なので、

邦題の「スーパー・チューズデー ~正義を売った日~」は大層すぎると思うぞ


まぁ、ジョージ・クルーニー監督らしい映画でした

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/06/19(水) 00:01:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】ティモシーの小さな奇跡 | ホーム | 【書籍】人を傷つける話し方、人に喜ばれる話し方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3303-3a97c32f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ