タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】推理作家ポー 最期の5日間

作家エドガー・アラン・ポーの最期の日々を大胆な発想で描いたサスペンス・スリラー。ポーの著作を模倣した連続殺人事件が起きたことで、事件解明のために彼自身が捜査に加わり殺人鬼を追い詰めていく。

推理作家ポー最期の5日間

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :110分
監督 :ジェームズ・マクティーグ
製作総指揮:グレン・バスナー 、ヘスス・マルティネス・アセンシオ 、ジェームズ・D・スターン
原作 :-
脚本 :ハンナ・シェイクスピア 、ベン・リヴィングストン
音楽 :ルーカス・ビダル
出演 :ジョン・キューザック 、ルーク・エヴァンス 、アリス・イヴ 、ブレンダン・グリーソン 、ケヴィン・マクナリー 、オリヴァー・ジャクソン=コーエン 、ジミー・ユール 、パム・フェリス 、ブレンダン・コイル 、エイドリアン・ローリンズ 、マイケル・シャノン 、アナ・ソフレノヴィック

ストーリーは、
1849年のボルチモア。ある殺人事件を担当することになった若手刑事エメット・フィールズ(ルーク・エヴァンス)は、事件が推理作家エドガー・アラン・ポー(ジョン・キューザック)の作品によく似ていることを察知。貧乏で酒におぼれる生活を送るポーは容疑者とみなされるが、捜査が進められる中、彼の著作をまねるように連続殺人が発生。その後、自らのアリバイが証明されたポーは、事件解明のため捜査に加わるが・・・


無駄にグロい

犯人探しを楽しむ映画かなと思ってたのですが・・・

こりゃ分からん


でも、地味に面白かったよ

(エドガー・アラン・ポーの最期の5日間を描くという発想は大胆だったのにね

話のテンポも良く、充分楽しめましたー




邦題の『推理作家ポー 最期の5日間』をみて
『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』を思い出したのは私だけ

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/23(火) 00:13:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【映画】人生の特等席 | ホーム | 【映画】桐島、部活やめるってよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3225-f571e1cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ