タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】黄金を抱いて翔べ

日本推理サスペンス大賞に輝く高村薫のデビュー小説を井筒和幸が実写化したクライム・ムービー。万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちと計画の思わぬ行方を、息詰まるタッチで活写する。

黄金を抱いて翔べ

製作 :2012年 日本
上映時間 :129分
監督 :井筒和幸
製作総指揮:-
原作 :高村薫
脚本 :吉田康弘 、井筒和幸
音楽 :平沢敦士
出演 :妻夫木聡 、浅野忠信 、桐谷健太 、溝端淳平 、チャンミン 、青木崇高 、中村ゆり 、田口トモロヲ 、鶴見辰吾 、西田敏行

ストーリーは、
裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというものだった。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、北川の弟・春樹(溝端淳平)、爆破のプロでスパイでもあるモモ(チャンミン)、元エレベーター技師のジイちゃん(西田敏行)というメンバーで金庫に挑む幸田たちだったが、彼らの意外な過去や裏切りが浮上し・・・


邦画は久しぶりかも

(テルマエ・ロマエ以来

途中までは、井筒さんはこういう映画は向いてないなぁ〜と思って観てたのですが・・・

やっぱり、クライム・サスペンスにしてはもったりしてた

(話も少し古びた感じがするし・・・)

まぁ、井筒風クライム・サスペンスという事で・・・


でも、ラストはちょっと衝撃的な展開でしたよ

(いいか悪いかは別にして・・・)

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/04/07(日) 00:02:53|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<映画が止まらない・・・ | ホーム | 【映画】ハングリー・ラビット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3215-2c6efa80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ