タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

アルゴ

ベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。

アルゴ

製作 :2012年 アメリカ
上映時間 :120分
監督 :ベン・アフレック
製作総指揮:デヴィッド・クローワンズ 、ニーナ・ウォラースキー 、クリス・ブリガム 、シェイ・カーター 、グレアム・キング 、ティム・ヘディントン
原作 :-
脚本 :クリス・テリオ
音楽 :アレクサンドル・デスプラ
出演 :ベン・アフレック 、ブライアン・クランストン 、アラン・アーキン 、ジョン・グッドマン 、ヴィクター・ガーバー 、テイト・ドノヴァン 、クレア・デュヴァル 、スクート・マクネイリー 、クリストファー・デナム 、カイル・チャンドラー 、クリス・メッシーナ 、タイタス・ウェリヴァー 、シェイラ・ヴァンド 、マイケル・パークス 、ロリー・コクレイン

ストーリーは、
1979年11月4日、テヘラン。イラン革命が激しさを募らせ、その果てにアメリカ大使館を過激派グループが占拠し、52人もの人質を取るという事件が起きる。パニックの中、アメリカ人6名が大使館から逃げ出してカナダ大使の自宅に潜伏。救出作戦のエキスパートとして名をはせるCIAエージェントのトニー・メンデス(ベン・アフレック)は、6名が過激派たちに発見され、殺害されるのも時間の問題だと判断。彼らを混乱するテヘランから救出する作戦を立案する。しかし、それは前代未聞で大胆不敵、そして無数の危険が伴うものだった・・・


さすがアカデミー賞の作品賞を獲っただけあります

いやー、ハラハラドキドキの連続で面白かった〜

これが実話っていう事にびっくりです

話のテンポも良かったし、ベン・アフレックの手腕にもびっくりでした

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2013/03/04(月) 23:14:19|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レッド・ライト | ホーム | 大淀カップ2013>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3176-aea34bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ