タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

東野圭吾『虚像の道化師 ガリレオ 7』

新興宗教の教祖が送る念、奇妙な幻聴、不可思議な殺人現場、犯人が仕掛けたトラップ。ガリレオこと湯川がすべての謎を解き明かす。「ガリレオシリーズ」の短編集。

32793660.jpg

著者/訳者名 東野圭吾/著
出版社名 文藝春秋(ISBN:978-4-16-381570-1)
発行年月 2012年8月
サイズ 276P 19cm
価格 1,418円(税込)


久しぶりの読書です

なので、読みやすいガリレオシリーズの短編集を選択しましたが・・・

読みやすかったけど、印象に残る話は無かったかな

ガリレオシリーズの短編は、ドラマなどの映像で見る方が良い気がしますね。

(実験シーンなどはやっぱり活字でなく映像の方が分かりやすいもんね)

でも、それでも楽しめましたけどね

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

  1. 2013/01/14(月) 14:51:17|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東野圭吾『禁断の魔術 ガリレオ 8』 | ホーム | 第39回武庫川新春ロードレース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3122-047631ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ