タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

裏切りのサーカス

元MI6諜報員の経歴を持つ作家ジョン・ル・カレによる人気スパイ小説をトーマス・アルフレッドソン監督が映画化したサスペンス。英国諜報組織の中枢に20年も潜入しているソ連の二重スパイを捜すため、引退生活から呼び戻されたスパイが敵味方の区別もつかない中で真相に迫る姿を描く。

裏切りのサーカス

製作 :2011年 イギリス/フランス/ドイツ
上映時間 :128分
監督 :トーマス・アルフレッドソン
製作総指揮:ジョン・ル・カレ 、ピーター・モーガン 、ダグラス・アーバンスキー 、デブラ・ヘイワード 、ライザ・チェイシン 、オリヴィエ・クールソン 、ロン・ハルパーン
原作 :ジョン・ル・カレ
脚本 :ブリジット・オコナー 、ピーター・ストローハン
音楽 :アルベルト・イグレシアス
出演 :ゲイリー・オールドマン 、コリン・ファース 、トム・ハーディ 、トビー・ジョーンズ 、マーク・ストロング 、ベネディクト・カンバーバッチ 、キアラン・ハインズ 、キャシー・バーク 、スティーヴン・グレアム 、ジョン・ハート 、サイモン・マクバーニー 、スヴェトラーナ・コドチェンコワ

ストーリーは、
東西冷戦下の1980年代、英国諜報(ちょうほう)部「サーカス」を引退したスパイ、スマイリー(ゲイリー・オールドマン)に新たな指令が下る。それは20年にわたってサーカスの中枢に潜り込んでいる二重スパイを捜し出し、始末するというものだった。膨大な記録や関係者の証言を基に、容疑者を洗い出していくスマイリーがたどり着いた裏切者の正体とは・・・


難しそうな話だったので、体調が戻ってから観ようと決めてた作品

久々に観る重厚な映画でした

1つ言える事は・・・
公式HPの相関図を見ながらの鑑賞をオススメします

(ファーストネームやラストネーム、偽名、ニックネームがバンバン出てくるので・・・)

それだけで、この映画を100倍楽しめますよ

いろいろな面白さが交錯して面白さの幅が広がり、
結末での落としどころが・・・

これ以上書くとネタバレになるので書きませんが、
地味だけど面白い作品でしたよ

名優たちの演技にも注目です

(邦題もナイスセンスです

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2012/12/22(土) 20:48:04|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デンジャラス・ラン | ホーム | カラオケーーー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/3095-c7c38362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ