タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

沼田まほかる『猫鳴り』

ようやく授かった子供を流産し、哀しみとともに暮らす中年夫婦のもとに一匹の仔猫が現れた。モンと名付けられた猫は、飼い主の夫婦や心に闇を抱えた少年に対して、不思議な存在感で寄り添う。まるで、すべてを見透かしているかのように。そして20年の歳月が過ぎ、モンは最期の日々を迎えていた…。「死」を厳かに受けいれ、命の限り生きる姿に熱いものがこみあげる。

猫鳴り

著者/訳者名 沼田まほかる/著
出版社名 双葉社(ISBN:978-4-575-51378-3)
発行年月 2010年9月
サイズ 211P 15cm
価格 550円(税込)


3部に分かれているこの作品、
1部と2部は読むのが辛くなるほど、不快さを感じる内容だったので、
読み進めるのにかなり時間がかかりました・・・

(読むのをやめようかなぁと思った事もしばしば・・・)

でも3部は、今までの2部は3部を引き立てるためのもの
と思うほど温くて共感出来る内容に転じます

(ペットを看取った事がある方は共感出来るんじゃないかなぁ〜)

ラストはホロッときましたが・・・
最初の不快さを考えると、もう一度読む事は無いかな・・・

スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/06/21(木) 02:13:47|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<今季7回目の甲子園!(野球観戦9試合目) | ホーム | ステキな金縛り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/2895-2b972566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【沼田まほかる『猫鳴り』】

ようやく授かった子供を流産し、哀しみとともに暮らす中年夫婦のもとに一匹の仔猫が現れた。モンと名付けられた猫は、飼い主の夫婦や心に闇を抱えた少年に対して、不思議な存在感で...
  1. 2012/06/22(金) 02:10:36 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ