タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

私が、生きる肌

ペドロ・アルモドバル監督が、ティエリ・ジョンケの小説「蜘蛛の微笑」を原作に放つサスペンス。亡き妻の代役を創造しようとする形成外科医と、そのゆがんだ愛情のいけにえとなってしまった者の姿を、退廃と官能が入り交じる鮮烈なタッチで活写していく。

私が生きる肌

製作 :2011年 スペイン
上映時間 :120分
監督 :ペドロ・アルモドバル
製作総指揮:-
原作 :ティエリ・ジョンケ
脚本 :ペドロ・アルモドバル 、アグスティン・アルモドバル
音楽 :アルベルト・イグレシアス
出演 :アントニオ・バンデラス 、エレナ・アナヤ 、マリサ・パレデス 、ジャン・コルネット 、ロベルト・アラモ 、ブランカ・スアレス 、スシ・サンチェス

ストーリーは、
最愛の妻を亡くして以来、完ぺきな肌の開発研究に打ち込む天才形成外科医のロベル(アントニオ・バンデラス)。あらゆるモラルを打ち捨ててしまった彼は、ある人物を監禁して禁断の実験に取り掛かることに。それは開発中の人工皮膚を全身にくまなく移植して、被験者を亡き妻へと作り変えてしまうことだった・・・


かなり前から予告編が上映されていたので
すごく気になってた映画

レビューではいろいろと書かれておりましたが・・・

正直私は、この話は "かなり浅い" と感じました

(ただのおバカ映画もしくは変態映画だなと・・・)

途中の展開ではどぎついものがある事はありましたが、
ラストの展開は当然の結果だし・・・

もっと深い内容を期待してた私にとっては
ちょっと期待はずれだったかな・・・

まぁ、映像や映画の雰囲気は見どころ満載でしたけどね

(ネタバレになるのでブログに書きにくい映画です


スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2012/06/13(水) 00:05:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<堺筋本町でもいい店みっけ♪(3軒目) | ホーム | ニューグローブ♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/2888-b93ce2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【私が、生きる肌】

ペドロ・アルモドバル監督が、ティエリ・ジョンケの小説「蜘蛛の微笑」を原作に放つサスペンス。亡き妻の代役を創造しようとする形成外科医と、そのゆがんだ愛情のいけにえとなって...
  1. 2012/06/13(水) 03:00:42 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ