タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

ヒューゴの不思議な発明

巨匠マーティン・スコセッシ監督が初めて3Dでの撮影に挑んだ本格ファンタジー。世界各国でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの小説を原作に、父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の冒険を描く。

ヒューコ#12441;の不思議な発明

製作 :2011年 アメリカ
上映時間 :126分
監督 :マーティン・スコセッシ
製作総指揮:エマ・ティリンジャー・コスコフ 、デヴィッド・クロケット 、ジョージア・カカンデス 、クリスティ・デンブロウスキー 、バーバラ・デ・フィーナ
原作 :ブライアン・セルズニック
脚本 :ジョン・ローガン
音楽 :ハワード・ショア
出演 :ベン・キングズレー 、ジュード・ロウ 、エイサ・バターフィールド 、クロエ・グレース・モレッツ 、レイ・ウィンストン 、エミリー・モーティマー 、ヘレン・マックロリー 、クリストファー・リー 、マイケル・スタールバーグ 、フランシス・デ・ラ・トゥーア 、リチャード・グリフィス 、サシャ・バロン・コーエン

ストーリーは、
1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)とジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会う。やがてヒューゴは、機械人形にはそれぞれの人生ばかりか、世界の運命すらも変化させてしまう秘密があることに気付き・・・


題名やCMを観て、ファンタジー映画を想像してたのですが・・・

ノスタルジックな映画でしたね

ただ、
主人公を含めいろいろな人が悩みを抱えているのに、
その悩みを深く掘り下げられていない為、少しストーリーが浅くなってしまってたのがちょっと残念

でも、全体的な雰囲気や映像が素晴らしくて、
興味がある方は是非とも映画館で観てほしい作品です


それにしても、邦題はちょっと誤解を招きますよね・・・

(だって、ヒューゴは発明せぇへんし・・・)
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2012/03/05(月) 23:22:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TIME/タイム | ホーム | 大淀カップ優勝!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/2779-768b636e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ