タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

g@me.

人気作家・東野圭吾のベストラー小説「ゲームの名は誘拐」を『破線のマリス』などスタイリッシュな映像で注目されている井坂聡が映画化したラブサスペンス。

g@me.jpg

製作 :2003年 日本
上映時間 :105分
監督 :井坂聡
製作総指揮:-
原作 :東野圭吾
脚本 :尾崎将也 、小岩井宏悦
音楽 :松原憲
出演 :藤木直人、仲間由紀恵、石橋凌、宇崎竜童、IZAM

ストーリーは、
広告代理店のやり手クリエイター・佐久間俊介。彼は今、大手ビールメーカーの新商品キャンペーンを任されていた。だがある時、彼の案件はそのビール会社の副社長・葛城勝俊に破棄されてしまう。更には葛城から無能呼ばわりされる佐久間。プライドを傷つけられた彼はその夜、あてもなく葛城邸に向かった。その時、佐久間は偶然に葛城の娘・樹理と出会う。彼女は葛城の愛人の子として生まれ、不遇な生活を強いられていた。葛城に恨みを持つ2人はすぐに意気投合。佐久間が犯人、樹理が人質を演じる“誘拐というゲーム”を画策する・・・


ケーブルテレビでやってたので観ました

原作は東野圭吾さんの『ゲームの名は誘拐』

(私は未読ですが・・・


で、感想は・・・

序盤はなんかちゃらけた内容でしたが・・・

半分を過ぎたあたりからサスペンスらしい展開になり
後半のドンデン返しの連続へと進む流れは面白かった

まぁ、映画じゃなくてドラマでいいんちゃうん、とは思ったけどね

スポンサーサイト

テーマ:今日見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2011/07/05(火) 00:54:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柳広司『ジョーカー・ゲーム』 | ホーム | BBQ大会!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/2518-46c48b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ