タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

ダイイング・アイ

記憶を一部喪失した雨村槇介は、自分が死亡事故をおこした過去を知らされる。なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったんだろう。事故の状況を調べる槇介だが、以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める。[今度の東野圭吾は悪いぞ!]のキャッチで話題を振りまいたこの作品がついに文庫化!

ダイイングアイ

著者/訳者名 東野圭吾/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-74896-8)
発行年月 2011年1月
サイズ 408P 16cm
価格 700円(税込)


登場人物全員ワルばっかり・・・

ミステリーっていうよりホラーの要素が強かったかな

東野圭吾さんの作品と思うと
ちょっと物足りない気がしないでもないが・・・

オカルト的な話かと思わせておいて
しっかり納得がいくオチに持っていくところが
さすが東野圭吾さんです

でも、ちょっと腑に落ちないところもあるんですけどね・・・

スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/02/08(火) 07:17:35|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<めざせ復肩! | ホーム | ナイト&デイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/2309-635f1475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ