タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

あの頃の誰か

メッシー、アッシー、ミツグ君、長方形の箱のような携帯電話、クリスマスイブのホテル争奪戦。あの頃、誰もが騒がしくも華やかな好景気に躍っていました。時が経ち、歳を取った今こそ振り返ってみませんか。東野圭吾が多彩な技巧を駆使して描く、あなただったかもしれれない誰かの物語。名作『秘密』の原型となった「さよなら『お父さん』」ほか全8篇収録。

あの頃の誰か

著者/訳者名 東野圭吾/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-74897-5)
発行年月 2011年1月
サイズ 328P 16cm
価格 620円(税込)


20年くらい前に雑誌等に発表されながら、短編集には収録されなかった
ちょっと「訳あり」な作品ばかりを集めた短編集です

それほど印象に残る作品はありませんでしたが、
退屈しのぎや通勤途中に読む本としては、ちょうどいい感じ

名作「秘密」の原型となった作品は、ダイジェスト版を読んでるみたいで
ちょっと不思議な感じがしましたが・・・

いろいろなタイプの作品が収録されており、
さくっと読めて楽しめました


スポンサーサイト

テーマ:感想 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/01/27(木) 07:12:19|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日の夜練♪ | ホーム | パリより愛をこめて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/2296-c3a7be9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ