タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

怪しい人びと

俺は同僚の片岡のデートのために一晩部屋を貸してあげた。その後、そのことを片岡から聞いた2人の同僚、本田と中山にも部屋を貸すことになってしまう。3カ月後のある日、いつものように、車から部屋に戻ると、見知らぬ女が寝ていて…。(「寝ていた女」)あなたのそばにいる優しい人が、いつの間にか怪しい人びとに―。著者ならではの斬新なトリック満載の傑作推理集。

怪しい人びと

著者/訳者名 東野圭吾/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-72621-8)
発行年月 1998年6月
サイズ 273P 16cm
価格 500円(税込)


さくっと読める東野圭吾さんの短編集

どの話もよく出来てるし、それぞれに関連性が無いので
通勤途中にちょうどいいかな

(重い話もあまり無いしね

でも、短編集って知らんと読んだんで
私としては失敗なんですけどね・・・

個人的には「甘いはずなのに」がオススメです

(ジュンク堂などでちゃらっと読んでみて

スポンサーサイト

テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学

  1. 2011/01/06(木) 23:31:36|
  2. 書籍
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ザ・万歩計 | ホーム | クヒオ大佐>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/2270-d433751d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ