タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

おくりびと

ひょんなことから遺体を棺に納める“納棺師”となった男が、仕事を通して触れた人間模様や上司の影響を受けながら成長していく姿を描いた感動作。

おくりびと

製作 :2008年 日本
上映時間 :130分
監督 :滝田洋二郎
製作総指揮:-
原作 :-
脚本 :小山薫堂
音楽 :久石譲
出演 :本木雅弘 、広末涼子 、山崎努 、余貴美子 、吉行和子 、笹野高史 、杉本哲太 、峰岸徹 、山田辰夫 、橘ユキコ 、橘ゆかり 、朱源実 、石田太郎 、小柳友貴美 、岸博之 、宮田早苗 、大谷亮介 、諏訪太朗 、奥田達士 、ト字たかお 、藤あけみ 、山中敦史 、樋渡真司 、坂元貞美 、大橋亘 、飯森範親

ストーリーは、
楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に帰ってきた大悟(本木雅弘)は好条件の求人広告を見つける。面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用されるが、業務内容は遺体を棺に収める仕事。当初は戸惑っていた大悟だったが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見いだしてゆく・・・


適度にユーモアとシリアスが織り交ぜられて
とてもバランスの良い作品です

師弟愛・夫婦愛・友情など、いろいろな愛が描かれており
それがとても深い感動を呼びます・・・

思ってたよりも明るい作品だったので
とても観やすい作品でしたよん

スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

  1. 2009/06/10(水) 06:26:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:2
<<その男ヴァン・ダム | ホーム | 昨日の練習>>

コメント

この映画は劇場で見ましたv-265
納棺の仕事がこんなにも厳かで温かいモノだとは知らなかったです。。。
仕事柄何人も見送りましたが色々な旅立ちがあり家族の対応も様々でした。最後の最後は映画のように家族に温かく見送ってもらいたいなぁ~と思わせられた映画でした。
やはりセーラー服とルーズソックスのおばあちゃんには笑えましたよね(爆)
  1. 2009/06/11(木) 08:35:49 |
  2. URL |
  3. みかん #-
  4. [ 編集]

>みかんさん
思っていたより笑えるシーンが多く、温かいぬくもりが感じられる映画ですよね
私も最後は家族に温かく見送られたいな

  1. 2009/06/12(金) 09:35:25 |
  2. URL |
  3. kakf31 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ken1japan.blog23.fc2.com/tb.php/1651-acddc0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おくりびと [DVD]

おくりびと [DVD]出演:本木雅弘 /広末涼子 /余 貴美子 /吉行和子 /笹野高史アミューズソフトエンタテインメント発売日 2009&#45;03&#45;18ロケ地が素晴らしい 2009&#45;06&#45;18芸術性と娯楽性が程よくブレンドされていて、各賞総なめ状態が納得できる秀作でした。特に?...
  1. 2009/06/28(日) 16:14:33 |
  2. 甘村商会

「おくりびと」を観た100人の感想06/08~07/08

TBおじゃまします^^「おくりびと」に関するブログをあつめています。よかったら遊びに来てください!
  1. 2009/07/08(水) 10:27:10 |
  2. 納棺夫日記【映画「おくりびと」】の感想・あらすじ【納棺士・納棺師】

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ