FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【観戦日記】観戦17試合目!ナゴドで藤浪完封!

(セ・リーグ、中日0-4阪神、23回戦、中日13勝10敗、29日、ナゴヤD)

ナゴドに行ってきましたー

IMG_6844b.jpg

IMG_6854b.jpg


初回からタイガースが優勢に試合を進めます

絶好調 大山選手の適時打で先制でーす

tig18092918480015-p1.jpg


ひさびさに余裕な感じで観てます

IMG_6861.jpg


阪神タイガース 藤浪投手 復活の完封勝利でーす

tig18093005040011-p1.jpg


浅尾投手と野本選手の引退セレモニーも感動しましたよ

IMG_6939b.jpg

IMG_6905b.jpg

IMG_6941.jpg



日曜日は台風のため中止になりましたが、とても楽しい観戦が出来ました

IMG_6937_20181001065437a4e.jpg

スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/09/30(日) 14:28:01|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ヴァレリアン 千の惑星の救世主

「レオン」「LUCY ルーシー」のリュック・ベッソン監督が、「スター・ウォーズ」にも影響を与えたとされる名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を実写映画化。28世紀の宇宙を舞台に、銀河の平和を守るエージェントの男女が巨大な陰謀に立ち向かう姿を、壮大なスケールかつイマジネーション豊かに描き出す。

ヴァレリアン千の惑星の救世主

製作 :2017年 フランス
上映時間 :137分
監督 :リュック・ベッソン
製作総指揮:マーク・ガオ、グレゴリー・ウェノン、JC・チェン
原作 :ピエール・クリスタン、ジャン=クロード・メジエール
脚本 :リュック・ベッソン
音楽 :アレクサンドル・デスプラ
出演 :デイン・デハーン、カーラ・デルビーニュ、クライブ・オーウェン、リアーナ、イーサン・ホーク、ハービー・ハンコック、クリス・ウー、ジョン・グッドマン、サム・スプリエル、ルトガー・ハウアー

ストーリーは、
西暦2740年。銀河をパトロールする連邦捜査官のバレリアンとローレリーヌは、あらゆる種族が共存する「千の惑星の都市」として銀河にその名を知られるアルファ宇宙ステーションを訪れる。しかしその深部には宇宙を揺るがす邪悪な陰謀や、歴史から抹殺されようとしていたある秘密が隠されていた・・・


大好きなリュック・ベッソン監督の作品なので、弥が上にもハードルは高くなってしまいます・・・

なので、日本人が作ったSF映画のような違和感があったんよね

でも、多分そこそこ面白いんやと思います

それでも、上映時間137分は長すぎるし・・・

途中の中だるみも否めません


映像美は観るに値するので、ストーリー重視でない人は楽しめると思いますよ

(でも、私はこのテカテカな映像にセンスを感じないんですけど・・・)

でも決して、面白くない訳ではないので

(やっぱり、ハードル高すぎる




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/27(木) 22:12:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ランペイジ 巨獣大乱闘

巨大化した動物たちが暴れまわる、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で描くパニックアクション。

ランペイジ

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :107分
監督 :ブラッド・ペイトン
製作総指揮:マーカス・ビシディ、ドウェイン・ジョンソン、ダニー・ガルシア、ジェフ・フィアソン、トビー・エメリッヒ、リチャード・ブレナー、マイケル・ディスコ
原作 :ー
脚本 :ライアン・イングル、カールトン・キューズ、ライアン・J・コンダル、アダム・スティキエル
音楽 :アンドリュー・ロッキングトン
出演 :ドウェイン・ジョンソン、ナオミ・ハリス、マリン・アッカーマン、ジェイク・レイシー、ジョー・マンガニエロ、ジェフリー・ディーン・モーガン、P・J・バーン、ブリアンヌ・ヒル、ジャック・クエイド、デミトリアス・グロッセ、ウィル・ユン・リー、マーリー・シェルトン

ストーリーは、
ある遺伝子実験の失敗によってゴリラ、オオカミ、ワニの3頭が巨大化し、凶暴化してしまう。さまざまな動物の長所を取り入れた遺伝子によって巨獣と化した3頭の動物たちには、軍による攻撃も効果がない。巨獣たちはやがて大都会シカゴへと到達し、街中で破壊活動を繰り広げる・・・


思ってたとおりの展開

それがええねん

ハラハラドキドキの連続で、観終わったあとの爽快感はハンパない

何も考えずに観られる安定感バツグンの映画です

ある意味、ザ・ハリウッド的な映画ですね





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/26(水) 20:48:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】パパはわるものチャンピオン

板橋雅弘、吉田尚令による人気絵本「パパのしごとはわるものです」「パパはわるものチャンピオン」を、プロレスラー棚橋弘至の映画初主演作として実写映画化。悪役覆面レスラーとしてリングで戦う男と家族の絆を描く。

パパはわるものチャンピオン

製作 :2018年 日本
上映時間 :111分
監督 :藤村享平
製作総指揮:ー
原作 :板橋雅弘、吉田尚令
脚本 :藤村享平
音楽 :ー
出演 :棚橋弘至、木村佳乃、寺田心、仲里依紗、オカダ・カズチカ、田口隆祐、真壁刀義、バレッタ、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学、KUSHIDA、後藤洋央紀、石井智宏、矢野通、YOSHI-HASHI、内藤哲也、高橋ヒロム、淵上泰史、松本享恭、川添野愛、大泉洋、大谷亮平、寺脇康文

ストーリーは、
かつては人気レスラーとして活躍していた大村孝志は、ケガや世代交代の影響で現在は悪役覆面レスラー・ゴキブリマスクとしてリングで懸命に戦っていた。孝志と妻の詩織は息子の祥太に大きくなったら父親の仕事を教えてあげると約束していたが、ひょんなことからゴキブリマスクの正体が孝志であることを祥太が知ってしまう。祥太は恥ずかしさとショックからクラスメイトにはパパは人気レスラーだと嘘をついてしまう・・・


泣こうと思って観に行ったのですが、思ってたのと泣くツボが違ってて、

ちょっと物足りなさを感じましたが・・・

それでも号泣


いろいろな「愛」が詰まった優しい気持ちになれる映画です

プロレス好きの人も、そうじゃない人も楽しめますよ

劇中、かなり鼻をすする音がしてたので、ハンカチを用意して観てくださいね






テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/24(月) 18:27:49|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】さよなら、僕のマンハッタン

「(500)日のサマー」「gifted ギフテッド」のマーク・ウェブ監督が、サイモン&ガーファンクルの名曲「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」に乗せ、ニューヨークで暮らす青年の恋愛や成長を描いたヒューマンドラマ。

さよなら僕のマンハッタン

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :88分
監督 :マーク・ウェブ
製作総指揮:ジェフ・ブリッジス、マリ・ジョー・ウィンクラー=イオフレダ、ジョン・フォーゲル
原作 :ー
脚本 :アラン・ローブ
音楽 :ロブ・シモンセン
出演 :カラム・ターナー、ジェフ・ブリッジス、ケイト・ベッキンセール、ピアース・ブロスナン、シンシア・ニクソン、カーシー・クレモンズ、テイト・ドノバン、ウォーレス・ショーン、ジョン・ボルジャー、ビル・キャンプ

ストーリーは、
大学を卒業して親元を離れたトーマスは、アパートの隣室に越してきた、W・F・ジェラルドと名乗る不思議な中年男性と親しくなり、人生のアドバイスを受けるようになる。そんなある日、父のイーサンが愛人と密会している場面を目撃してしまったトーマスは、W・Fの言葉に後押しされ、父の愛人ジョハンナに近づく。謎めいた隣人W・Fと父の愛人ジョハンナとの出会いを通して、それまで退屈で平凡だったトーマスの人生に変化が訪れる・・・


いい意味で古さを感じる映画です

「ある愛の歌」のラストを観た時の感覚によく似た感じ・・・

あとから考えてみると、複雑な人間関係なのですが、

さらっと流れ、ラストを迎えるストーリーが絶妙です

こういう映画を観ると、忙(せわ)しい心を静謐にしてくれる感じがして大好きです

(慌ただしい日常を忘れさせてくれますね)


それにしても・・・

邦題は原題の「ニューヨークの少年(The Only Living Boy in New York)」のままで良かったのでは

(変えた意図とセンスが全く理解が出来ませんね)




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/20(木) 06:42:26|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】プーと大人になった僕

A・A・ミルンによる名作児童文学をもとにしたディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」を、初めて実写映画化。大人になったクリストファー・ロビンが、プーと奇跡的な再会を果たしたことをきっかけに、忘れてしまっていた大切なものを思い出していく姿を描くファンタジードラマ。

プーと大人になった僕

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :104分
監督 :マーク・フォースター
製作総指揮:レネ・ウルフ、ジェレミー・ジョーンズ
キャラクター創造 :A・A・ミルン、E・H・シェパード
脚本 :アレックス・ロス・ペリー、トム・マッカーシー、アリソン・シュローダー
音楽 :ジェフ・ザネリ、ジョン・ブライオ
出演 :ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル、ブロンテ・カーマイケル、マーク・ゲイティス、ジム・カミングス(声)、ブラッド・ギャレット(声)、トビー・ジョーンズ(声)、ニック・モハメッド(声)、ピーター・キャパルディ(声)、ソフィー・オコネドー(声)、サラ・シーン(声)

ストーリーは、
かつて「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーと別れた少年クリストファー・ロビン。月日が流れ大人になった彼は、愛する妻や娘とロンドンで暮らしながら、旅行カバン会社のウィンズロウ社で多忙な日々を送っていた。しかし、忙しすぎるゆえに家族との約束も守ることができず、思い悩んでいた彼の前に、かつての親友プーが現れ・・・


さすがディズニー めっちゃ良かった

プーさん達のとぼけた感じに笑い

家族愛に泣けます

そして、観終わったあとのほんわか感がとても幸せな気分にさせてくれます

(めっちゃ癒されました


極上のファミリー向けエンターテイメント映画に仕上がってましたよ

(もちろん、恋人や友人と、1人で観ても楽しめますよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/18(火) 07:28:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】アンロック 陰謀のコード

元CIAの女性取調官が、バイオテロから世界を救うために奔走するサスペンスアクション。陰謀に立ち向かう主人公に『ミレニアム』シリーズなどのノオミ・ラパスがふんするほか、オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチらが共演する。

アンロック

製作 :2017年 イギリス
上映時間 :98分
監督 :マイケル・アプテッド
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :ピーター・オブライエン
音楽 :ティーブン・バートン
出演 :ノオミ・ラパス、オーランド・ブルーム、マイケル・ダグラス、トニ・コレット、ジョン・マルコビッチ

ストーリーは、
CIAで指折りの取調官だったアリス(ノオミ・ラパス)は、ある受刑者の尋問に失敗し多数の犠牲者を出したことで第一線を退き、現在はケースワーカーとして働いていた。ある日、彼女はバイオテロ計画の容疑者尋問のためCIAに呼び戻されるが、かつての同僚からの連絡でそれが罠だとわかり、内部に裏切り者がいることを知る。真相を明らかにし、テロを食い止めるため、彼女は立ち上がる・・・


B級映画なのにキャストがめっちゃ豪華

でも、この豪華なキャストが命取りで、黒幕は容易に特定出来ちゃいました

それでも、地味に楽しめましたよ

シリーズ化しそうな感じで終わりましたが、もう少しヒロインに華が欲しいかな・・・




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/17(月) 11:00:41|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】トレイン・ミッション

『アンノウン』『フライト・ゲーム』『ラン・オールナイト』のジャウマ・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンが再び組んだ緊迫のサスペンス。リストラされた主人公が、通勤電車の中で困難なミッションに挑む。

トレインミッション

製作 :2018年 アメリカ・イギリス合作
上映時間 :105分
監督 :ジャウム・コレット=セラ
製作総指揮:マイケル・ドライヤー、フアン・ソラ、ジャウム・コレット=セラ、ロン・ハルパーン、ディディエ・ルプファー
原作 :ー
脚本 :バイロン・ウィリンガー、フィリップ・デ・ブラシ、ライアン・イングル
音楽 :ロケ・バニョス
出演 :リーアム・ニーソン、ベラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン、サム・ニール、エリザベス・マクガバン、ジョナサン・バンクス、フローレンス・ピュー

ストーリーは、
保険会社に勤めて10年がたつ60歳のマイケル(リーアム・ニーソン)は突然解雇され、今後のローン返済や息子の学費のことが頭をよぎる。いつもの電車で帰宅途中の彼の前に面識のない女性が座り、三つのヒントを頼りに乗客の中から大切な荷物を持った人物を捜し出せば、10万ドルを支払うと持ち掛けてくる・・・


謎解きの部分はイマイチでしたが・・・

絶妙な緊迫感が楽しめました

(手に汗握るハラハラドキドキのシーンの連続でしたよ

リーアム・ニーソンに合ったキャラだったので、観てて安心

(展開が読めちゃいますね

ほっこりするシーンもあり、ラストはスッキリです




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/15(土) 00:26:15|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】デッドプール2

マーベルコミックスのヒーローの中でもユーモラスなキャラクター・デッドプールに、ライアン・レイノルズがふんしたアクションの第2弾。“マシーン人間”からある少年を守るために立ち上がったデッドプールがチームを結成し、ド派手なバトルを展開する。

デッドプール2

製作 :2018年 アメリカ
上映時間 :120分
監督 :デビッド・リーチ
製作総指揮:スタン・リー、ジョナサン・コマック・マーティン、ケリー・マコーミック、イーサン・スミス、アディッティア・スード、レット・リース、ポール・ワーニック
原作 :ー
脚本 :レット・リース、ポール・ワーニック、ライアン・レイノルズ
音楽 :タイラー・ベイツ
出演 :ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、ザジー・ビーツ、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、レスリー・アガムズ、T・J・ミラー、ブリアナ・ヒルデブランド、カラン・ソーニ、ジャック・ケシー、忽那汐、ステファン・カピチッチ、エディ・マーサン、ルイス・タン、テリー・クルーズ、ビル・スカルスガルド、ブラッド・ピット、ロブ・ディレイニー、マット・デイモン、アラン・テュディック、ジェームズ・マカボイ、エバン・ピーターズ、タイ・シェリダン、アレクサンドラ・シップ、コディ・スミット=マクフィー、ニコラス・ホルト

ストーリーは、
最愛の恋人ヴァネッサを取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプールの前に、未来からやってきたマシーン人間のケーブルが現れる。ヴァネッサの希望を受けて良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム「Xフォース」を結成するが・・・


バカバカしくて面白い

ライアン・レイノルズのはっちゃけっぷりがいいね

いろんな意味で引くシーンも多かったけど・・・

マニアックなネタも満載で楽しかった

ラストの自虐ネタは最高でしたよ

(あのネタ、分かった人はどれだけおるんやろ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/14(金) 23:23:20|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】アバウト・レイ 16歳の決断

トランスジェンダーの主人公をエル・ファニングが演じ、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドンらの豪華キャスト共演で家族との絆や葛藤を描いたヒューマンドラマ。

アバウトレイ16歳の決断

製作 :2015年 アメリカ
上映時間 :92分
監督 :ゲイビー・デラル
製作総指揮:ナオミ・ワッツ、ピーター・パストレッリ、リア・ホルツァー、ダニエレ・メリア
原作 :ー
脚本 :ニコール・ベックウィズ、ゲイビー・デラル
音楽 :マイケル・ブルック
出演 :エル・ファニング、ナオミ・ワッツ、スーザン・サランドン、テイト・ドノバン、リンダ・エモンド、サム・トラメル

ストーリーは、
ある日、身も心も男性として生きたいと告白し、そのためにホルモン治療を受けたいという16歳のレイ。突然のことに動揺を隠しきれない母マギーは、不安を打ち消すかのように近所に住む青年と一夜を共にする。一方、すでにレズビアンであることをカミングアウトし、パートナーと暮らしている祖母ドリーは、レイの決断を密かに応援していた。努力を重ね、少しずつ自分らしく生きていくレイを見て意を決したマギーは、ホルモン治療の同意書にサインをもらうため、レイの父親である元夫に会いに行く・・・


再編集のため公開が延期され、原題が「About Ray」から「3 generations」に変更されたことから、

性同一性障害の主人公だけに特化することなく、家族に焦点を当てた感じがしました

(レイの問題よりも恋多きママの秘密にドン引きしてしまいましたが・・・


しかし、娘を持つ親にとっては、ちょっと重いテーマです

親視点で見てしまう自分がいて、少し心が痛かった・・・

「マイノリティ」がいる家族の苦悩をリアルに描かれた良作でしたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/05(水) 07:37:16|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ダウンサイズ

アレクサンダー・ペイン監督が、マット・デイモンを主演に迎え、人類が縮小可能になった未来社会を舞台に、社会風刺を交えて描くドラマ。

ダウンサイズ

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :135分
監督 :アレクサンダー・ペイン
製作総指揮:ミーガン・エリソン、ジム・バーク、ダイアナ・ポコーニイ
原作 :ー
脚本 :アレクサンダー・ペイン、ジム・テイラー
音楽 :ロルフ・ケント
出演 :マット・デイモン、クリステン・ウィグ、クリストフ・ワルツ、ホン・チャウ、ウド・キア、ジェイソン・サダイキス、ニール・パトリック・ハリス、ローラ・ダーン、ロルフ・ラスゴード、イングイェルド・エーゲベルグ、ソーレン・ピルマーク

ストーリーは、
人間を14分の1のサイズにする技術が発明され、人口増加、経済格差、住宅などの問題解決に挑む人類の縮小計画がスタートする。妻のオードリー(クリステン・ウィグ)と共にその技術を目の当たりにしたポール(マット・デイモン)は、体を小さくすることで生活に関わるコストも縮小できることから現在の資産でも富豪になれると知って興奮し、縮小化を決意する。晴れて13センチになったポールだったが・・・


評判は良くなかったけど・・・

私は、今の自分に重なることが多かったので楽しめました

(映画は、観るタイミングってあるんよね)


予告とかを観て、コメディっぽい映画かと思ってたら・・・

社会風刺や宗教、家族など、結構てんこもりな内容の人間ドラマな映画でした


私は、ラストが好きだな




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/04(火) 14:52:44|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ローガン・ラッキー

2013年の「サイド・エフェクト」を最後に映画監督業を退き、テレビ界で活躍していたスティーブン・ソダーバーグが、新人レベッカ・ブラウンのオリジナル脚本を映画化し、再び長編劇場映画でメガホンをとった映画監督復帰作。アメリカ最大のモーターカーイベント、NASCARレースを舞台に、一攫千金を狙った計画に挑む強盗団の姿を、アダム・ドライバー、チャニング・テイタム、ダニエル・クレイグらの共演で描くクライムエンタテインメント。

ローガン・ラッキー

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :119分
監督 :スティーブン・ソダーバーグ
製作総指揮:マイケル・ポレイル、ダン・フェルマン、ゼン・ストッダード
原作 :ー
脚本 :レベッカ・ブラント
音楽 :デビッド・ホームズ
出演 :チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ライリー・キーオ、ダニエル・クレイグ、セス・マクファーレン、ケイティ・ホームズ、キャサリン・ウォーターストン、ドワイト・ヨーカム、セバスチャン・スタン、ブライアン・グリーソン、ジャック・クエイド、ヒラリー・スワンク、メイコン・ブレア、ジム・オヘア、デビッド・デンマン

ストーリーは、
足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられて失意の人生を送るジミー・ローガンは、まもなく開催されるNASCARレースのさなかに大金を盗み出すという大胆な計画を練る。戦争で片腕を失った元軍人で冴えないバーテンダーの弟クライドと、美容師でカーマニアの妹メリーを仲間に加えたものの、不運続きな自分たちだけでは心もとないジミーは、服役中の爆破のプロ、ジョー・バングに協力を求めるが・・・


監督がソダーバーグだからか、めっちゃ豪華なキャスティング

だからと言って、期待し過ぎたらダメ

めっちゃじゃなく、そこそこ面白い作品です


でも・・・

私は結構好きなタイプの作品

オーシャンズに寄せてるけど、登場人物は全員ポンコツ

マヌケすぎて腹が立つシーンもありますが・・・

バランスの良いエンターテイメント映画でしたよ





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/09/03(月) 23:53:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ