FC2ブログ

タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【映画】ビニー 信じる男

交通事故から奇跡の復活を遂げたボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサの生きざまを描く人間ドラマ。誰もが再起不能と思う中、トレーナーと二人三脚で王座奪還を目指す姿を映す。

ビニー信じる男

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :117分
監督 :ベン・ヤンガー
製作総指揮:マーティン・スコセッシ、ジョシュア・サソン、ミシェル・ベルディ、マイルズ・ネステル、リサ・ウィルソン
原作 :ー
脚本 :ベン・ヤンガー
音楽 :ジュリア・ホルター
出演 :マイルズ・テラー、アーロン・エッカート、ケイティ・セーガル、キアラン・ハインズ、テッド・レビン

ストーリーは、
うぬぼれ屋のボクサー、ビニーは世界タイトルを獲得するが、自動車事故で首を骨折する大怪我を負ってしまう。医師から選手生命の終わりを告げられ、周囲の人々はビニーのそばを離れていく。しかし自らの復活を信じるビニーはトレーナーのケビンのもとで命懸けのトレーニングに励み、王座奪還を目指す・・・


最近のボクシング映画の王道的ストーリー

なのに、これが実話とは信じられません

そこには、過去の栄光に浸るだけでなく、己を信じ続けた男の姿がある

諦めずに前だけを見て進む姿は、若い人よりも、40代後半の私に勇気をくれた気がします


主人公の痛々しい場面には目を背けたくなったけど・・・

(私は背けちゃったけどね

その分、ラストの爽快感はハンパないよ

めっちゃ面白かったー


ほんま、これ実話




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/31(水) 23:27:30|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ボーダーライン

アメリカとメキシコの国境で巻き起こる麻薬戦争の闇を、『灼熱の魂』『プリズナーズ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が衝撃的かつリアルに描いたアクション。メキシコ麻薬カルテルを撲滅すべく召集された女性FBI捜査官が、暴力や死と日常が隣り合わせの現実を目の当たりにする姿を映す。

ボーダーライン

製作 :2015年 アメリカ
上映時間 :121分
監督 :ドゥニ・ビルヌーブ
製作総指揮:ジョン・H・スターク、エリカ・リー、エレン・H・シュワルツ
原作 :ー
脚本 :テイラー・シェリダン
音楽 :ヨハン・ヨハンソン
出演 :エミリー・ブラント、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、ビクター・ガーバー、ジョン・バーンサル、ダニエル・カルーヤ、ジェフリー・ドノバン

ストーリーは、
巨大化するメキシコの麻薬カルテルを殲滅するため、米国防総省の特別部隊にリクルートされたエリートFBI捜査官ケイトは、謎のコロンビア人とともにアメリカとメキシコの国境付近を拠点とする麻薬組織撲滅の極秘作戦に参加する。しかし、仲間の動きさえも把握できない常軌を逸した作戦内容や、人の命が簡単に失われていく現場に直面し、ケイトの中で善と悪の境界が揺らいでいく・・・


かなりダークな内容です

善と悪のボーダラーライン、何が正しくて、何が正しくないのかが分からなくなって・・・

まさに、それがこの映画のヒロインも同じであり、

傍観することしか出来ない自分への心の葛藤が、見る側の共感を誘います

スリル満点で面白いですが、闇が深すぎる・・・




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/29(月) 07:12:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】セトウツミ

池松壮亮と菅田将暉のダブル主演で、此元和津也の人気漫画「セトウツミ」を実写映画化。原作は、関西弁の男子高校生2人が放課後にまったりとしゃべるだけというシンプルな内容で、2人の繰り広げるシニカルな会話劇の面白さで人気のコミック。

セトウツミ

製作 :2016年 日本
上映時間 :75分
監督 :大森立嗣
製作総指揮:ー
原作 :此元和津也
脚本 :ー
音楽 :平本正宏
出演 :池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、鈴木卓爾、成田瑛基、岡山天音、奥村勲、笠久美、牧口元美、宇野祥平

ストーリーは、
性格は正反対だがどこかウマの合う高校2年生の内海想(池松壮亮)と瀬戸小吉(菅田将暉)は、放課後にいつも河原で話をしながら暇つぶしをしている。くだらない言葉遊びや、思いを寄せる女子へのメールの内容、時にはシリアスなことも語り合う。そんな二人を見守る同級生の樫村一期(中条あやみ)に瀬戸は憧れているが、樫村は内海に好意を抱いており・・・


Amazon プライム・ビデオで無料で観賞

めっちゃゆるくて、めっちゃ面白かったー

75分間、大したことは何も起こらへんねんけどね

ただただダベってるだけなのが面白い

(関西あるあるも笑えます

ツレとバイクにまたがりながらくっちゃべってた学生時代を思い出しました

(同じ関西弁やしね)

笑いのツボは人それぞれなのでオススメはしないけど・・・

私は結構ハマりましたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/28(日) 09:56:16|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

ミッチ・カリンの小説「ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件」を実写化したミステリー。93歳になって静かに余生を送っていた名探偵シャーロック・ホームズが、30年前の未解決事件の真相を暴こうとする。

Mrホームズ名探偵最後の事件

製作 :2015年 イギリス・アメリカ合作
上映時間 :104分
監督 :ビル・コンドン
製作総指揮:レン・ブラバトニック、アビブ・ギラディ、ビンス・ホールデン、クリスティーン・ランガン、ザンヌ・ディバイン、エイミー・ノイオカス
原作 :ミッチ・カリン
脚本 :ジェフリー・ハッチャー
音楽 :カーター・バーウェル
出演 :イアン・マッケラン、ローラ・リニー、マイロ・パーカー、真田広之、ハティ・モラハン、パトリック・ケネディ、ニコラス・ロウ

ストーリーは、
ある男性から不可解な行動を取る妻の素行調査を依頼されたホームズだったが、その謎解きはホームズの人生最大の失態となり、探偵稼業を引退することとなった。あれから30年、93歳となったホームズは、30年前の未解決事件に決着をつけるため、ロジャー少年を助手に迎え、最後の推理を始める・・・


名探偵ホームズのお話として観なかったら、そこそこ楽しめる作品かも・・・

謎解きはほとんどありません

ホームズのキャラを使った人間ドラマです

93歳のホームズ、ある意味ハラハラさせられます

イアン・マッケランの演技を楽しむ作品かな




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/27(土) 22:49:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】おとなの恋の測り方

映画「アーティスト」でオスカーに輝いたジャン・デュジャルダン主演のラブコメディ。優しくて知的でハンサムだが、身長が低い男性と出会った女性の恋の行方を追う。

おとなの恋の測り方

製作 :2016年 フランス
上映時間 :98分
監督 :ローラン・ティラール
製作総指揮:ー
原作 :コラゾン・ド・レオン
脚本 :ローラン・ティラール、グレゴワール・ビニュロン
音楽 :エリック・ヌブー
出演 :ジャン・デュジャルダン、ビルジニー・エフィラ、セドリック・カーン、セザール・ドンボワ、エドモンド・フランキ、マノエル・ガイヤール、ブルーノ・ゴミラ

ストーリーは、
浮気性な夫と離婚して3年が経過したものの、いまだ仕事上のパートナーである彼と衝突を繰り返す弁護士のディアーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)。ある日、アレクサンドル(ジャン・デュジャルダン)から彼女がレストランに置き忘れた携帯電話を拾ったという連絡が入る。優しげな声と知的でユーモラスな話し方にディアーヌは、新たな恋を見つけられるかもしれないと期待を抱いて携帯電話を受け取りにいく。だが、アレクサンドルはハンサムだったが自分より身長が低く・・・


最近、ラブコメと言えばフランス映画のような気がする・・・

フランス人は気性が荒い()ので盛り上がります

本作も良質のラブコメでしたよ

ジャン・デュジャルダンがCGでちっちゃくなってるけど、やっぱりかっこいい

(見た目でなく、セリフや生き方がね

「やっぱり人間、中身が大事」と思わせてくれる真の愛の物語でした

ジャン・デュジャルダンのようなダンディな男になりたい・・・




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/18(木) 22:51:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ハットンガーデン・ジョブ

2015年4月、ロンドンの宝飾店街ハットンガーデンの貸金庫で実際に起きた強盗事件を映画化。ばく大な被害額と、犯人たちの中には60歳を過ぎた年金受給者もいたということでも話題を呼んだ事件の行方を描く。

ハットンガーデンジョブ

製作 :2017年 イギリス
上映時間 :93分
監督 :ロニー・トンプソン
製作総指揮:マーク・ゴールドバーグ、デビッド・サリバン、エリザベス・ウィリアムズ
原作 :ー
脚本 :レイ・ボグダノビッチ、ディーン・ラインズ、ロニー・トンプソン
音楽 :ロル・ハモンド
出演 :マシュー・グード、フィル・ダニエルズ、マーク・ハリス、ラリー・ラム、デビッド・コールダー、クライブ・ラッセル、スティーブン・モイヤー、ジョエリー・リチャードソン

ストーリーは、
ロンドンの宝飾業の中心地ハットンガーデン。厳重なセキュリティが施された貸金庫に忍び込み、お宝を奪う強盗計画が進むなか、集められたのは平均年齢60歳以上のベテランたちだった・・・


スタイリッシュな音楽がイギリスらしく格好いい

ちょうどいい上映時間と内容で、ボーッと観るのにいい感じ


でも、おじーちゃん達のキャラが立っているような、いないようなで・・・

スリリングなシーンもあまりなく、もうちょっと脚色すると面白くなりそうなのに残念

ゆるい面白さはあるものの、ちょっと物足りなかったかな




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/16(火) 20:55:45|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】夜は短し歩けよ乙女

人気作家・森見登美彦の初期ベストセラー作品で、黒髪の乙女に思いを寄せる冴えない大学生の物語をユーモラスに描いた「夜は短し歩けよ乙女」をアニメーション映画化。監督は、テレビアニメ化された「四畳半神話大系」など独特な表現手法のアニメ作品で人気の湯浅政明。同じく「四畳半神話大系」も手がけた、劇団「ヨーロッパ企画」の上田誠が脚本を担当。

夜は短し歩けよ乙女

製作 :2017年 日本
上映時間 :93分
監督 :湯浅政明
原作 :森見登美彦
脚本 :上田誠
キャラクター原案:中村佑介
キャラクターデザイン:伊東伸高
総作画監督:伊東伸高
音楽 :大島ミチル
声の出演 :星野源、花澤香菜、神谷浩史、秋山竜次、中井和哉、甲斐田裕子、吉野裕行、新妻聖子、諏訪部順一、悠木碧、檜山修之、山路和弘、麦人

ストーリーは、
属クラブの後輩である「黒髪の乙女」に恋心を抱く大学生の「先輩」は、「なるべく彼女の目に留まる」ことを目的とした「ナカメ作戦」を実行する日々を送っていた。個性豊かな仲間が巻き起こす珍事件に巻き込まれながら季節はめぐっていくが、黒髪の乙女との関係は外堀を埋めるばかりでなかなか進展せず・・・


大好きな森見登美彦先生の作品を映像化

脚本は、これまた大好きな劇団「ヨーロッパ企画」の上田誠さん

最高のスタッフ このメンバーで "京都" を描かせたら間違いありません

めちゃくちゃ面白かったよー

原作の世界観をうまく生かしたアホさ加減が絶妙

最初から最後まで突っ走りまくりの展開は、一線を画する面白さです

「四畳半神話大系」から7年

森見登美彦先生、湯浅政明さん、上田誠さんのタッグは今回も無敵でした




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/15(月) 23:47:38|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】エイリアン:コヴェナント

リドリー・スコット監督が自身の傑作SF「エイリアン」の前日譚を描いた「プロメテウス」の続編。移住のため宇宙船コヴェナント号で旅立ったクルーたちが、ある惑星で遭遇した出来事を描写する。

エイリアンコヴェナント

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :122分
監督 :リドリー・スコット
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :ジョン・ローガン、ダンテ・ハーパー
音楽 :ジェド・カーゼル
出演 :マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチルロープカルメン・イジョゴ、ジャシー・スモレット、キャリー・ヘルナンデス、エイミー・サイメッツ、ナサニエル・ディーン、アレクサンダー・イングランド、ベンジャミン・リグビー、ウリ・ラトゥケフ、テス・ハウブリック、ジェームズ・フランコ、ガイ・ピアース、ノオミ・ラパス

ストーリーは、
滅びゆく地球から脱出し、人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号には、カップルで構成された乗組員が搭乗していた。やがて人類の新たな楽園となるであろう未知の惑星にたどり着いたコヴェナント号だったが、そこには想像を絶する脅威が存在していた。その恐怖を目の当たりにした乗組員たちは、命からがら星からの脱出を試みるのだが・・・


目を背けてしまうようなグロいシーンの連続で、私はちょっと苦手

お間抜けな乗組員にもただただ苦笑いです・・・

でも、エイリアンの謎については興味ある話だったし、ストーリーが分かりやすい

現代のある問題に対する提起をしているところも面白いね

ハラハラドキドキの連続で、(グロいシーンを除けば)SFアクション映画として楽しめましたよ

次回作ありげなラストは賛否が分かれるのかな

(前作の「プロメテウス」や1作目の「エイリアン」は観ておいたほうが良いと思いますよ


ヒロインがハリセンボンの春菜に見えるのは私だけ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/12(金) 06:19:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ベイビー・ドライバー

エドガー・ライト監督のクライムアクション。音楽に乗って天才的なドライビングテクニックを発揮する、犯罪組織の逃がし屋の活躍を描く。ケヴィン・スペイシー、ジェイミー・フォックスらが出演。主人公のユニークなキャラクター、迫力満点のカーアクションに注目。

ベイビー・ドライバー

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :113分
監督 :エドガー・ライト
製作総指揮:エドガー・ライト、アダム・メリムズ、ジェームズ・ビドル、レイチェル・プライアー、ライザ・チェイシン、ミシェル・ライト
原作 :ー
脚本 :エドガー・ライト
音楽 :スティーブン・プライス
出演 :アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックス、ジョン・ハム、エイザ・ゴンザレス、ジョン・バーンサル、CJ・ジョーンズ、フリー、スカイ・フェレイラ、ラニー・ジューン、ビッグ・ボーイ、キラー・マイク、ポール・ウィリアムズ、ジョン・スペンサー、ウォルター・ヒル

ストーリーは、
幼い時の事故の後遺症によって耳鳴りに悩まされながら、完璧なプレイリストをセットしたiPodで音楽を聴くことで驚異のドライビングテクニックを発揮するベイビー(アンセル・エルゴート)。その腕を買われて犯罪組織の逃がし屋として活躍するが、デボラ(リリー・ジェームズ)という女性と恋に落ちる。それを機に裏社会の仕事から手を引こうと考えるが、ベイビーを手放したくない組織のボス(ケヴィン・スペイシー)は、デボラを脅しの材料にして強盗に協力するように迫る・・・


まぁまぁ長い期間上映されてたのに、見逃してしまった映画

TSUTAYAはまだレンタル開始されてなかったので、Amazonビデオで鑑賞しました

軽快な音楽とカーアクションがめっちゃいい

久々にサントラが欲しくなった作品です

キャスティングもバッチリで、ケビン・スペイシーがいい味出してます

期待しすぎずに観たら、結構楽しめる映画じゃないかなぁ〜




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/10(水) 22:57:00|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】湯を沸かすほどの熱い愛

“死にゆく母と、残される家族が紡ぎだす愛”という普遍的なテーマを、想像できない展開とラストにより、涙と生きる力がほとばしる、驚きと感動の詰まった物語。

湯を沸かすほどの熱い愛

製作 :2016年 日本
上映時間 :125分
監督 :中野量太
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :中野量太
音楽 :渡邊崇
出演 :宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、伊東蒼、篠原ゆき子、駿河太郎

ストーリーは、
銭湯「幸の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。
そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく・・・


楽しくて、優しくて、厳しくて、切ない・・・

熱い熱い家族愛のお話です

(ちょっと複雑な家族ですけどね


映画館で観てたら絶対に号泣してたわ

(家で観ても涙腺緩みっぱなしやったけどね)


観たあと、優しい気持ちになれる映画でしたよ

(ラストは賛否が分かれるかもしれませんが・・・)




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/09(火) 22:44:53|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】キングスマン ゴールデン・サークル

コリン・ファースが粋なスパイを演じてヒットした『キングスマン』の続編。スパイ組織「キングスマン」の本拠地が壊滅状態に陥る中、敵を追ってアメリカに渡るスパイの奮闘を描く。

キングスマンゴールデンサークル

製作 :2017年 イギリス
上映時間 :140分
監督 :マシュー・ボーン
製作総指揮:マーク・ミラー、デイブ・ギボンズ、スティーブン・マークス、クラウディア・ボーン、ピエール・ラグランジェ
原作 :マーク・ミラー、デイブ・ギボンズ
脚本 :ステファニー・ディ・ジュースト、サラ・ティボー、トーマス・ビデガン
音楽 :ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージソン
出演 :コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、タロン・エガートン、マーク・ストロング、ハル・ベリー、エルトン・ジョン、チャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ソフィー・クックソン、ペドロ・パスカル、エドワード・ホルクロフト

ストーリーは、
イギリスのスパイ機関キングスマンの拠点が、謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて壊滅した。残されたのは、一流エージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンのみ。2人は同盟関係にあるアメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求めるが、彼らは英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは正反対の、コテコテにアメリカンなチームで・・・


めっちゃ面白かったー

ド派手なアクションが爽快です

ボスキャラが弱っちかったので、前作超えとまではいかなかったですが・・・

充分に楽しめる内容でしたよ

次回作もありそうで、それも主人公が◯◯◯◯になりそう

楽しみです






テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/08(月) 16:41:30|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ザ・ダンサー

モダンダンスの先駆者として19世紀末のヨーロッパで一世を風靡したロイ・フラーの物語を、ミュージシャンで女優のソーコ主演で映画化。フラーのライバルとなるダンサーのイサドラ・ダンカン役で、ジョニー・デップとバネッサ・パラディの娘として知られるリリー=ローズ・デップが共演。女性のダンスが卑しいとされた時代に、バレエの殿堂であるパリ・オペラ座で踊るという夢をかなえるためアメリカからフランスへと渡ってきたロイ・フラーが、ドレスや光、鏡などを用いて新たなダンスを創作し、自らの信念と夢のために奮闘する姿を描いた。監督は、写真家としても活躍するステファニー・ディ・ジュースト。

ザダンサー

製作 :2016年 フランス・ベルギー合作
上映時間 :108分
監督 :ステファニー・ディ・ジュースト
製作総指揮:ー
原作 :ー
脚本 :ステファニー・ディ・ジュースト、サラ・ティボー、トーマス・ビデガン
音楽 :ピエール・メルテンス、トマ・デジョンケール、エリック・シュバリエ
出演 :ソーコ、ギャスパー・ウリエル、リリー=ローズ・デップ、メラニー・ティエリー、フランソワ・ダミアン、ルイ=ド・ドゥ・ランクザン、アマンダ・プラマー、ドゥニ・メノーシェ

ストーリーは、
19世紀末のパリ。アメリカからやって来た無名の女性ダンサー、ロイ・フラー(ソコ)の踊りに人々は熱狂する。シルクの布をはためかせながら舞う幻想的なパフォーマンスは、ロートレックやロダンら芸術家たちの心もつかんだ。女性によるダンスが社会的な地位を得ていない時代、ロイは照明や鏡を演出に取り入れ・・・


ダンスのシーンが幻想的でとても美しい

でも、ダンスの基礎もない主人公が奇をてらったのがたまたま当たったて感じのストーリー

人間嫌いの主人公に感情移入できなかったし、

実話だから仕方がないけど、サクセスストーリーとしてはパンチが弱く、

ジョニー・デップとバネッサ・パラディの娘の美しさだけが際立ってた

不自然なヒロインのヌードも要らなかったのでは

もっと、ダンスのシーンが観たかったなぁ〜




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/07(日) 23:35:04|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪神ファンクラブ・ダイヤモンド会員限定イベント 『甲子園詣』

今年もダイヤモンド会員限定イベント 『甲子園詣』に来ることができました

IMG_7596b.jpg

IMG_7587b.jpg

ちゃんと優勝祈願してきましたよ


ブルペンで記念写真

IMG_7622b.jpg


グラウンドでも

IMG_7645b.jpg

IMG_7649b.jpg


今年も楽しい甲子園詣でした


素盞嗚神社にも参拝

永眠された星野仙一元阪神監督の揮毫にお祈りを捧げてきました

IMG_7611b.jpg IMG_7654b.jpg


新年会

IMG_7625b.jpg IMG_7626b.jpg IMG_7628b.jpg

めっちゃ楽しい宴でしたー

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

  1. 2018/01/06(土) 23:35:13|
  2. 阪神タイガース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ハートストーン

豊かな自然が広がるアイスランドの漁村を舞台に、思春期を迎えた少年たちを描いた青春ムービー。本作が長編初監督作となるグズムンドゥル・アルナル・グズムンドソンが、自身の少年時代の思い出をベースに描いた自伝的ラブストーリーは、第73回ベネチア国際映画祭をはじめ、世界各地の映画祭で高く評価された。

ハートストーン

製作 :2016年 アイスランド・デンマーク合作
上映時間 :129分
監督 :グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン
製作総指揮:ラルス・ビヨルン・ハンセン、ラース・ブレード・ラーベク
原作 :ー
脚本 :グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン
音楽 :クリスティアン・エイドネス・アナスン
出演 :バルドル・エイナルソン、ブラーイル・ヒンリクソン、ディルヤゥ・ワルスドッティル、カトラ・ニャルスドッティル、ヨゥニナ・ソールディス・カルスドッティル、ラゥン・ラグナスドッティル、ニーナ・ドッグ・フィリップスドッティル、スベイン・オラフル・グンナルソン、ナンナ・クリスティン・マグヌスドッティル、ソーレン・マリン、グンナル・ヨンソン、ダニエル・ハンス・エルレンドソン、セオドル・パゥルソン、スベイン・シグルビョルソン

ストーリーは、
東アイスランドの漁村に暮らすソールとクリスティアン。幼なじみの彼らは、何をするにも一緒という大親友だ。思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータに夢中になる。そんなソールの気持ちを知ったクリスティアンは、ベータとの仲がうまくいくよう後押しするが、内に秘めたソールへの特別な感情に気づき当惑する・・・


思春期の少年のあるあるで話は進みますが、もちろんそれだけでは終わらなくて・・・

家族や複雑な友情が絡み合い、悩む姿が脆くて切ない

心の端の繊細なところを突かれた感じです


そして、北欧の大自然の雄大な風景が、より厳しさを感じさせます・・・

冒頭のカサゴを釣るシーンが話の本筋に繋がり、ラストを締めるところが絶妙過ぎて大好き

(ラストの少年の表情が凄くいいんです

こういう良作にめぐり会うから、映画はやめられないですね

でも、決して万人ウケする映画ではないと思うので、ご注意を




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/05(金) 10:42:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ロッキー・ザ・ファイナル

シルヴェスター・スタローンを無名の俳優から一躍スターダムに押し上げた『ロッキー』のシリーズの第6弾。第1作目から30年の時を経て、シリーズ完結編となる本作では、夢を追い続け再びプロボクサーのライセンスを取得するために奮起し、無謀ともいえる試合に身を投じるロッキーの姿を感動的に描く。ロッキー最後の対戦相手役、現役世界王者アントニオ・ターヴァーとの白熱のリングファイトに胸が熱くなる。

ROCKYBALBOA.jpg

原題 :ROCKY BALBOA
製作 :2006年 アメリカ
上映時間 :103分
監督 :シルヴェスター・スタローン
製作総指揮:ロバート・チャートフ 、アーウィン・ウィンクラー
原作 :-
脚本 :シルヴェスター・スタローン
音楽 :ビル・コンティ
出演 :シルヴェスター・スタローン 、バート・ヤング 、アントニオ・ターヴァー 、ジェラルディン・ヒューズ 、マイロ・ヴィンティミリア 、トニー・バートン 、ジェームズ・フランシス・ケリー三世 、マイク・タイソン

ストーリーは、
ボクシング界から引退したロッキー(シルヴェスター・スタローン)は、かつての栄光の面影はなく、小さなイタリアンレストランを経営して生計を立てていた。他界した愛妻エイドリアンとの思い出にすがって生きているロッキーは、己の心の喪失感を埋めるかのように、再びプロボクサーのライセンスを取得するために立ち上がるのだが・・・


元気をもらおうと、Amazonビデオでジャッキーの「ポリス・ストーリー」を観ようと思ったら、レンタル料400円の表示が・・・

「プロジェクトA」も400円

何10年も前の映画にレンタル料を取るなよ・・・

ジャッキーファンにとっては、嬉しいような、悲しいような

(ちなみに「ポリス・ストーリー/レジェンド」は無料やった


そんなこんなで、あまり人気がないスタローンの「ロッキー・ザ・ファイナル」をチョイス


でもこの映画、めっちゃ好きなんよね〜


ファイナルに相応しい内容と、

1人の女性を亡くなってもまだ愛する男の姿が不器用だけどかっこいい

(見習いたい

元気をいっぱいいただきました


久々に半日ゆっくり過ごせたので、年末の大掃除の続きをしまーす




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/04(木) 16:01:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】トゥルー・ストーリー

ブラッド・ピット製作総指揮!「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のジョナ・ヒルと「127時間」のジェームズ・フランコが共演。ニューヨーク・タイムズの記者に成りすまして逃亡した殺人事件の容疑者と彼に名前を盗まれた男の関係を描いた衝撃の実話。

truestoryquad.jpg

製作 :2015年 アメリカ
上映時間 :99分
監督 :ルパート・グールド
製作総指揮:ブラッド・ピット、アーノン・ミルチャン
原作 :マイケル・フィンケル
脚本 :ルパート・グールド、デビッド・カイガニック
音楽 :マルコ・ベルトラミ
出演 :ジョナ・ヒル、ジェームズ・フランコ、フェリシティ・ジョーンズ

ストーリーは、
ニューヨークタイムズの記者マイケル・フィンケルは、話題となった記事を捏造していたことが発覚し解雇されてしまう。ある日、妻子殺害事件の容疑者クリスチャン・ロンゴが自分の名をかたって逃亡していたことを知ったマイケルは、記者としての名誉挽回を狙って取材を開始する。無実を主張するロンゴとの面会を重ねるうちに、彼と奇妙な信頼関係を築いていくマイケルだったが・・・


途中、登場人物がほぼ3人しか出てこなかったので舞台を観ているみたい

そのせいなのか、実話だからなのか、

なんとも言えない臨場感があり、張り詰めた空気が凄かった

後半までは淡々と話が進み、迎えるラストはとても深いし・・・


作り手がすべての答えを提示する訳ではなく、

観るものに委ねるところがある本作のような映画は大好きです

(こういう映画減ったよね・・・)


何気にキャスティングが豪華ですよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/04(木) 11:57:45|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】パトリオット・デイ

2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の裏側を、「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」でもコンビを組んだマーク・ウォールバーグ主演&ピーター・バーグ監督のタッグで映画化。捜査関係者や犯人、被害者の市民など事件に関わった多くの人々の動きをたどりながら、事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を、映画オリジナルのキャラクターであるウォールバーグ扮する刑事の視点から描く。

パトリオット・デイ

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :133分
監督 :ピーター・バーグ
製作総指揮:エリック・ジョンソン、ポール・タマシー、ニコラス・ネスビット、ダン・ウィルソン、ジョン・ローガン・ピアソン、ルイス・G・フリードマン
原作 :ー
脚本 :ピーター・バーグ、アマット・クック、アジョッシュ・ゼッツマー
音楽 :トレント・レズナー、アティカス・ロス
出演 :マーク・ウォールバーグ、ケビン・ベーコン、ジョン・グッドマン、J・K・シモンズ、ミシェル・モナハン、アレックス・ウルフ、セモ・メリキッゼ、ジェイク・ピッキング、ジミー・O・ヤン、レイチェル・ブロズナハン、クリストファー・オシェイ、メリッサ・ブノワ、ジェームズ・コルビー、マイケル・ビーチ、ビンセント・カラトーラ

ストーリーは、
13年4月15日。ボストン警察の殺人課に所属する刑事トミーは、 「愛国者の日(パトリオット・デイ)」に毎年開催されるボストンマラソンの警備にあたっていた。50万人の観衆で会場が埋め尽くされる中、トミーの背後で突如として大規模な爆発が発生。トミーらボストン警察の面々は事態を把握できないまま、必死の救護活動を行なう。そんな中、現場に到着したFBI捜査官リックは、事件をテロと断定。捜査はFBIの管轄になるが、犯人に対し激しい怒りを抱えるトミーは、病院に収容された負傷者たちから丁寧に話を聞いてまわる。やがて、監視カメラに映っていた「黒い帽子の男」と「白い帽子の男」が容疑者として浮かび上がる・・・


年末年始はバタバタだったけど・・・

ひと段落したので、やっと映画をゆっくり観ることが出来ました


序盤のグロいシーンは置いといて・・・

緊張感たっぷりのサスペンス映画で面白かった

(テロが題材なので面白かったっていうのは不謹慎かもしれませんが・・・)

実際にあったことなので生々しく、説得力ある映画でしたよ

テロに対する姿勢と、その結果に感動です

(まるでドキュメンタリーを観ているよう・・・)




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2018/01/03(水) 23:57:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ