タイガースファン大歓迎♪ 試合のない日や負けた日は別の話題に・・・(^_^;

【ゴルフ】センチュリー吉川ゴルフ倶楽部

大晦日恒例のゴルフ センチュリー吉川ゴルフ倶楽部に行ってきました

IMG_7438b.jpg


ソフトボール仲間とまったりゴルフ

とても楽しいゴルフでしたよ


ゴルフのあとは・・・

IMG_7441b.jpg


カニで宴会

私たちの場合、ゴルフと宴会はセットです


ちなみにスコアは・・・

IN:57 OUT:56

113でした

やっぱり、マジで練習せんとあかんな〜

スポンサーサイト

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

  1. 2017/12/31(日) 23:21:45|
  2. ゴルフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】光をくれた人

「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が、孤島に流れ着いた赤ん坊を我が子として育てる灯台守夫婦の愛と葛藤を描いたM・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」を映画化したヒューマンドラマ。

光をくれた人

製作 :2016年 アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド合作
上映時間 :133分
監督 :デレク・シアンフランス
製作総指揮:トム・カーノウスキー、ロージー・アリソン、ジェフ・スコール、ジョナサン・キング
原作 :M・L・ステッドマン
脚本 :デレク・シアンフランス
音楽 :アレクサンドル・デプラ
出演 :マイケル・ファスベンダー、アリシア・ビカンダー、レイチェル・ワイズ、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン

ストーリーは、
第1次世界大戦後のオーストラリア。孤島ヤヌス・ロックに灯台守として赴任した帰還兵トムは、明るく美しい妻イザベルと幸せな日々を送りはじめる。やがてイザベルはトムの子を身ごもるが、立て続けに流産と死産に見舞われてしまう。そんな矢先、男性の死体と生後間もない赤ん坊を乗せたボートが島に流れ着く。赤ん坊に心を奪われたイザベルは本土に報告しようとするトムを説得し、赤ん坊にルーシーと名付けて我が子として育てはじめるが・・・


これは映画館で観ようと思ってた映画でしたが・・・

見逃してしまってた


思った通り、単館に映えそうな映画でしたけど・・・

家でじっくり観るのも悪くないです

(強がりではないですよ

切なく、悲しい物語なのですが、救いがあるので後味は決して悪くない・・・


「ブルー・バレンタイン」や「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」など、デレク・シアンフランス監督の作品は大好きな映画が多い

もちろん、この作品も大好きな映画の1つになりましたよ


何気に邦題もセンス良いです




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/27(水) 05:29:58|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ライフ

「デッドプール」のライアン・レイノルズ、「サウスポー」のジェイク・ギレンホール、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」のレベッカ・ファーガソン、「ウルヴァリン:SAMURAI」の真田広之が共演し、地球外生命体を調査していた6人の宇宙飛行士が密室の無重力空間で直面する恐怖を描いたSFスリラー。

ライフ

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :104分
監督 :ダニエル・エスピノーサ
製作総指揮:ドン・グレンジャー、ビッキー・ディー・ロック
原作 :ー
脚本 :レット・リース、ポール・ワーニック
音楽 :ヨン・エクストランド
出演 :ジェイク・ギレンホール、レベッカ・ファーガソン、ライアン・レイノルズ、真田広之、アリヨン・バカーレ、オルガ・ディホビチナヤ

ストーリーは、
火星で未知の生命体の細胞が採取され、世界各国から集められた6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションで極秘調査を開始した。しかし、生命体は次第に進化・成長して宇宙飛行士たちを襲いはじめる。高い知能を持つ生命体を前に宇宙飛行士たちの関係も狂い出し、ついには命を落とす者まで現われる・・・


こんな映画と知らずに観てしまった・・・

(めっちゃ怖いやん

古典的なホラー映画を見てる感じ

ハラハラドキドキしたい人にはオススメです

ラストは賛否が分かれるね




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/26(火) 05:24:21|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ダンケルク

第2次世界大戦で敢行された兵士救出作戦を題材にした作品。ドイツ軍によってフランス北端の町に追い詰められた連合軍兵士たちの運命と、救出に挑んだ者たちの活躍を描く。

ダンケルク

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :106分
監督 :クリストファー・ノーラン
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ
原作 :ー
脚本 :クリストファー・ノーラン
音楽 :ハンス・ジマー
出演 :フィオン・ホワイトヘッド、トム・グリン=カーニー、ジャック・ロウデン、ハリー・スタイルズ、アナイリン・バーナード、ジェームズ・ダーシー、バリー・コーガン、ケネス・ブラナー、キリアン・マーフィ、マーク・ライランス、トム・ハーディvマイケル・ケイン

ストーリーは、
1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する・・・


家のテレビで観たので、それほど迫力は感じませんでしたが・・・

臨場感がハンパない

ただひたすら、爆撃の恐怖を体験する感じ・・・

映画館で観た方が絶対に良かったとは思いますが、

この緊張感とラストの感動はテレビで観ても充分味わえましたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/24(日) 23:07:42|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

トム・クルーズが主演を務め、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」でもリブートされた1932年のホラー映画「ミイラ再生」を新たに生まれ変わらせたアクションアドベンチャー。

ザマミー呪われた砂漠の王女

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :110分
監督 :アレックス・カーツマン
製作総指揮:ジェブ・ブロディ、ロベルト・オーチー
原作 :ー
脚本 :デビッド・コープ、クリストファー・マッカリー、ディラン・カスマン
音楽 :ブライアン・タイラー
出演 :トム・クルーズ、ソフィア・ブテラア、アナベル・ウォーリス、ジェイク・ジョンソン、コートニー・B・バンス、マーワン・ケンザリ、ラッセル・クロウ

ストーリーは、
古代エジプトの王女アマネットは次期女王になる約束を裏切られた怒りから闇に堕ち、生きたまま石棺に封印されてしまう。それから2000年後、中東の戦闘地帯で石棺が発見される。発掘に立ち会った米軍関係者ニックは、考古学者のジェニーらとともに輸送機で石棺をイギリスに運ぼうとするが、その途中でトラブルが発生。ジェニーは脱出したものの、ニックを乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺が行方不明になってしまう・・・


なんか、ジャッキー映画っぽい

なので、嫌いではないけれど・・・

それは、トムがやらんでも、ジャッキーに任せておけばええんとちゃうん

続編あるでー的なラストでしたが、興行的に大ゴケしてしまったので、どうでしょう・・・

私は楽しめましたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/20(水) 23:48:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】DESTINY 鎌倉ものがたり

西岸良平による人気漫画「鎌倉ものがたり」を、西岸が原作者である『ALWAYS』シリーズなどの山崎貴監督が実写映画化。人間だけでなく幽霊や魔物も住むという設定の鎌倉を舞台に、心霊捜査にも詳しいミステリー作家が新婚の愛妻と一緒に、怪事件を解決していくさまを描く。

DESTINY.jpg

製作 :2017年 日本
上映時間 :129分
監督 :山崎貴
製作総指揮:一
原作 :西岸良平
脚本 :山崎貴
音楽 :佐藤直紀
出演 :堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、市川実日子、ムロツヨシ、要潤、大倉孝二、神戸浩、國村隼、古田新太(声)、鶴田真由、薬師丸ひろ子、吉行和子、橋爪功、三浦友和

ストーリーは、
幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。この地に居を構えるミステリー作家・一色正和のもとに嫁いできた亜紀子は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚くが、次第に溶け込んでいく。正和は本業の執筆に加え、魔物や幽霊が関わる難事件の捜査で警察に協力することもあり、日々はにぎやかに過ぎていった。しかし、そんなある日、亜紀子が不測の事態に巻き込まれ、黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は亜紀子を取り戻すため、黄泉の国へ行くことを決意するが・・・


安定の面白さ

ストーリーや伏線が分かりやすく、安心して観れますね

(家族団らんで観るのも良しです

出演者もめっちゃ豪華

CGはちょっとしょぼいけど・・・

これぞ邦画って感じ、こういう映画はずっと残って欲しいなぁ〜

心暖まるファンタジー映画でしたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/19(火) 07:29:13|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】gifted/ギフテッド

クリス・エバンスが幼い姪に愛情を注ぐ独身男を演じ、マーク・ウェブ監督が手掛けたヒューマンドラマ。7歳の少女の特殊な才能が発覚したことから、ささやかな幸せが揺らぎ始める。

gifted.jpg

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :101分
監督 :マーク・ウェブ
製作総指揮:グレン・バスナー、ベン・ブラウニング、モリー・アレン
原作 :一
脚本 :トム・フリン
音楽 :ロブ・シモンセン
出演 :クリス・エバンス、マッケンナ・グレイス、ジェニー・スレイト、リンゼイ・ダンカン、オクタビア・スペンサー

ストーリーは、
生まれて間もなく母親を亡くした7歳のメアリーは、独身の叔父フランクとフロリダの小さな町でささやかながら幸せな毎日を送っていた。しかし、メアリーに天才的な特別な才能が明らかになることで、静かな日々が揺らぎ始める。メアリーの特別扱いを頑なに拒むフランクのもとに、フランクの母エブリンが現れ、孫のメアリーに英才教育を施すため2人を引き離そうと画策する。母の画策に抵抗を続けるフランクには、亡き姉から託されたある秘密があった・・・


号泣です

(涙もろくなったのかな

そして、天才少女メアリーがめっちゃ可愛い

(演技力も素晴らしくて、この子の演技で泣かされたと言っても過言ではない


コミカルなシーンもあり、笑って、泣いて、感動するハートフルな映画

いろんな「愛情」が散りばめられた、心温まる作品です

(こういう映画大好き




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/18(月) 16:37:51|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】スター・ウォーズ/最後のジェダイ

「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれる。

スター・ウォーズ最後のジェダイ

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :152分
監督 :ライアン・ジョンソン
製作総指揮:J・J・エイブラムス、トム・カーノウスキー、ジェイソン・マクガトリン
原作 :一
脚本 :ライアン・ジョンソン
音楽 :ジョン・ウィリアムズ
出演 :デイジー・リドリー、ジョン・ボヤーガ、アダム・ドライバー、オスカー・アイザック、マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、アンソニー・ダニエルズ、グウェンドリン・クリスティー、ケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーン、ベニチオ・デル・トロ

ストーリーは、
スター・ウォーズはネタバレ厳禁なので書きません


感想も書きにくいのですが、一言だけ

良いと感じるか、悪いと感じるかは観る人に委ねるとして・・・

いろんな意味で裏切られる作品でしたよ


私の感想を聞きたい人は、直接聞いてくださいな

(聞いたら最後 めっちゃ語るで〜




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/17(日) 23:08:09|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」@京セラドーム大阪

桑田佳祐 LIVE TOUR 2017 「がらくた」に行ってきました

IMG_7357b.jpg IMG_7350b.jpg IMG_7349b.jpg


学生時代、よく聴いてた桑田さんの1st.アルバムに入ってた
「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」や「Dear Boys」を生で聴けて感動です

(欲を言えば、大好きな「いつか何処かで (I feel the echo)」や「月」も聴きたかった


たまに小ネタをはさむ桑田さんのライブは、とても楽しかったー

最新アルバムは3〜4回しか聴けませんでしたが、曲が分かりやすいので問題なくノレましたよ


【セットリスト】
1. しゃアない節(替え歌あり)
2. 男達の挽歌(エレジー)
3. MY LITTLE HOMETOWNMC
MC
4. 愛のプレリュード
5. 愛のささくれ~Nobody loves me
6.大河の一滴
7. 簪 / かんざし
8. 百万本の赤い薔薇
9. あなたの夢を見ています
10. サイテーのワル
MC
11. 古の風吹く杜
12. 悲しみよこんにちは
13. Dear Boys
14. 東京
15. 恋人も濡れる街角(大阪ver. )
16. Yin Yang
VTR(稲川ジェーンフジオカ)
17. 君への手紙(替え歌あり)
18. 若い広場
19. ほととぎす [杜鵑草]
20. Moby Dick
21. 過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)
22. オアシスと果樹園
23. 悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)
24. 波乗りジョニー
25. ヨシ子さん
アンコール:
26. スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)
MC
27. 明日へのマーチ
28. 白い恋人達
MC
29. 祭りのあと
30. 明日晴れるかな

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/12/16(土) 23:07:23|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】銀魂

「週刊少年ジャンプ」連載の空知英秋原作による大ヒットコミックを、小栗旬主演で実写映画化。テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一がメガホンをとり、宇宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描く。

銀魂

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :96分
監督 :福田雄一
製作総指揮:ー
原作 :空知英秋
脚本 :福田雄一
音楽 :瀬川英史
出演 :小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗、菜々緒、安田顕、中村勘九郎、堂本剛、山寺宏一(声)、山田孝之(声

ストーリーは、
宇宙人に支配された江戸で万事屋を営む侍・坂田銀時と仲間たちの活躍を描く。江戸時代末期、宇宙から襲来した「天人(あまんと)」が日本を開国。天人の台頭と廃刀令により、侍は衰退の一途を辿っていた。そんな中、未だに侍魂を堅持する風変わりな男・坂田銀時は、廃れた剣術道場の息子・新八や、戦闘種族である夜兎族(やとぞく)の少女・神楽と出会う。彼らが営む万事屋の周囲では、次から次へと事件が巻き起こり


原作の漫画は全く未見ではありますが・・・

そこは、監督が「勇者ヨシヒコ」の福田雄一監督

この手の笑いが好きな人は好きなはず

チープな感じも「勇者ヨシヒコ」そのもの・・・

ストーリーはイマイチでしたが、十分楽しめましたよ

福田ファミリー総出演 無駄に豪華な俳優陣も笑えます




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/15(金) 23:37:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】カフェ・ソサエティ

ウッディ・アレン監督が1930年代ハリウッド黄金時代を背景に、きらびやかな社交界(カフェ・ソサエティ)に身を置くことになった青年の恋や人生を描いたロマンティックコメディ。

カフェ・ソサエティ

製作 :2016年 アメリカ
上映時間 :96分
監督 :ウッディ・アレン
製作総指揮:アダム・B・スターン、マーク・I・スターン、ロナルド・L・シェ
原作 :ー
脚本 :ウッディ・アレン
音楽 :ー
出演 :ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワートヴ、ブレイク・ライブリー、スティーブ・カレル、コリー・ストール、パーカー・ポージー、ケン・ストット、ジーニー・バーリン、サリ・レニック、スティーブン・クンケン、アンナ・キャンプ、キャット・エドモンソン

ストーリーは、
映画業界で働くことを夢見るニューヨーク生まれの青年ボビーは、業界の有力者である叔父フィルを頼ってハリウッドにやってくる。フィルの秘書を務める美女ヴォニーに心を奪われたボビーは、映画スターやセレブリティを相手に、フィルの下で働きながらヴォニーと親密になっていくが、彼女には思いがけない恋人の存在があった・・・


アク少なめで、本作のウッディ・アレン監督は白アレンでした

現実的で、美しくて、切なくて、そして夢を見て・・・

とてもロマンチックな映画


自分に付き合っている人がいたとしても・・・

結婚してても・・・

心の片隅に残る想いってありますよね


ウッディ・アレンらしい、とってもとっても良質な大人の映画

人生の中の選択による切なさや幸せを感じさせられる作品でしたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/14(木) 23:51:55|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOØWY1224 -THE ORIGINAL- ONE-NIGHT PREVIEW 1212@Zepp 大阪ベイサイド

1日だけの上映「BOØWY1224 -THE ORIGINAL- ONE-NIGHT PREVIEW 1212」に行ってきました

BOOWY_A-sha-1224-thumb-450x600-87635.jpg


大阪厚生年金会館で初めて観た時も興奮しましたが・・・

大画面&大音響、新たにみつかったフイルムによる完全版

BOØWYは、やっぱりかっこよかった

前回は途中で切れてた「ONLY YOU」の完全版も感動です

(途切れてたのは、あれはあれで良かったけどね)


久しぶりに最高の8ビートを楽しんだ夜でした


1. LIAR GIRL
2. ANGEL PASSED CHILDREN
3. BLUE VACATION
4. ハイウェイに乗る前に
5. GIGOLO & GIGOLET
6. PSYCHOPATH
7. CLOUDY HEART
8. MARIONETTE
9. わがままジュリエット
10. LONGER THAN FOREVER
11. 季節が君だけを変える
12. WORKING MAN
13. B·BLUE
14. RENDES-VOUS
15. HONKY TONKY CRAZY
16. PLASTIC BOMB
17. BEAT SWEET
18. IMAGE DOWN
19. NO.NEW YORK
20. MEMORY
21. ONLY YOU
22. DREAMIN'





テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/12/12(火) 23:22:22|
  2. BOΦWY
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー

「スター・ウォーズ」屈指の人気キャラクター、ダース・ベイダーのスーツアクターを務めた俳優デビッド・プラウズの素顔に迫ったドキュメンタリー。

IAMYOURFATHER.jpg

製作 :2015年 スペイン
上映時間 :82分
監督 :トニ・ベスタルド、マルコス・カボタ
製作総指揮:ポーラ・セーラ、ミーケル・バルドゥ、マルコス・カボタ、トニ・ベスタルド
原作 :ー
脚本 :ー
音楽 :トロ・プラッツ
出演 :デビッド・プラウズ、ケニー・ベイカー、マイケル・アティエ、マーカス・ハーン、ゲイリー・カーツ、ブライアン・ミュアー、ロバート・ワッツ、ジェレミー・ブロック

ストーリーは、
「スター・ウォーズ」オリジナル3部作(エピソード4~6)で、ダース・ベイダーのスーツアクターとして活躍したプラウズは、ある時期から「スター・ウォーズ」公式イベントへの出入りを禁止されてしまう。その真相を探るべく、ダース・ベイダーを愛する「スター・ウォーズ」世代のクリエイターたちがカメラを手に、プラウズの栄光と光を描き出していく・・・


SWの闇の部分が垣間見えるが故に、ファンにとっては観て良いのか悪いのか・・・

でも、有名なエピソードが殆どなので、びっくりはしなかったけどね

ただ、ドキュメンタリーなので、各々の発言が生々しい

ドキュメンタリー映画としての質の良し悪しは置いといて・・・

SWファンは、それなりに楽しめるんじゃないかな

映画館で観るほどではないけど、ファンなら一度は見ておきたい作品です




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/11(月) 23:08:05|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 「TRAVELING BUS 2017」@大阪城ホール1日目

矢沢永吉のライブに行ってきましたー

会場の中も外も永ちゃんだらけ

IMG_7213b.jpg

IMG_7170b.jpg IMG_7175b.jpg IMG_7184b.jpg

IMG_7198b.jpg

IMG_7205b.jpg


そして、永ちゃんのオーラはハンパなかった

(やっぱ、めっちゃかっこいいね〜)


タオルも投げまくって、楽しかったー

IMG_7216b.jpg


ライブのあとは・・・

美味いビール飲んで帰りました

IMG_7236b.jpg

IMG_7231b.jpg

IMG_7232.jpg




テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2017/12/09(土) 23:36:55|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タクフェス第5弾公演『ひみつ』

2017年秋に上演する、宅間孝行が仕掛ける極上のエンターテイメントプロジェクト「タクフェス」第5弾 『ひみつ』は姉と弟、母と娘、そして地域の人々と紡がれる、涙に溢れた純愛物語。

L104979-0001-001.jpg


タクフェス第5弾公演『ひみつ』を観てきました〜

今回も泣けます

ちょい泣くってのじゃなくて、ほんと号泣です

めっちゃ泣いて、めっちゃスッキリ

もちろん笑えるシーンもいっぱい、終演後のダンスも楽しいー

やっぱり、タクフェスは今回も最高でした

人気がありすぎて、千秋楽のチケットを取れなかったのが残念です






テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2017/12/08(金) 23:36:39|
  2. 舞台
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【映画】ワンダーウーマン

DCコミックスが生んだ女性ヒーローで、「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でスクリーンに初登場した、ガル・ギャドット演じるダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンを主役に描くアクション大作。女性だけの島のプリンセスだったダイアナが、いかにして最強の女戦士=ワンダーウーマンとなったのかが描かれる。

wonderwoman.jpg

製作 :2017年 アメリカ
上映時間 :141分
監督 :パティ・ジェンキンス
製作総指揮:スティーブン・ジョーンズ、ジェフ・ジョンズ、ジョン・バーグ、ウェスリー・カラー、レベッカ・スティール・ローベン
原案 :クリス・テリオ、ザック・スナイダー
脚本 :ザック・スナイダー、アラン・ハインバーグ、ジェイソン・フックス
音楽 :アラン・ハインバーグ
出演 :ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト、ダニー・ヒューストン、デビッド・シューリス、コニー・ニールセン、エレナ・アナヤ、ユエン・ブレムナー、、ルーシー・デイビス、リーサ・ローベン・コングスリ、ユージン・ブレイブ・ロック、サイード・タグマウイ

ストーリーは、
女しかいない島で、プリンセスとして母親に大切に育てられてきたダイアナ。一族最強の者しか持てないと言われる剣に憧れ、強くなるための修行に励む彼女は、その中で自身の秘められた能力に気付く。そんなある日、島に不時着したパイロットのスティーブとの出会いで、初めて男という存在を目にしたダイアナの運命は一転。世界を救うため、スティーブとともに島を出てロンドンへと旅立つ・・・


主演のガル・ガドットの魅力満載

とてもチャーミングでカッコ良かった〜


DCはマーベルと比べたらダークなイメージなのですが・・・

本作はコミカルなシーンも多く、とても観やすかったよ

(「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」がめっちゃ暗かったからね〜


アクションシーンも迫力満点で、上映時間141分があっという間でした

バランスの良い良質なエンターテイメント映画でしたよ




テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2017/12/07(木) 21:09:04|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KEN1(kakf31)

Author:KEN1(kakf31)


みんなのプロフィールSP

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ